会長メッセージ

代表取締役会長 山田 昇


 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 ヤマダ電機グループは、昭和48年に個人電気店として創業、経営理念に「創造と挑戦」「感謝と信頼」を掲げ、企業の成長と発展のために常にイノベーションを発揮し続けてまいりました。

 ヤマダ電機は、家電量販店として唯一、日本全国に店舗を展開する高密度の店舗ネットワークを最大限に活用し、家電販売を中心とした事業領域の幅と深さを追求した独自のIoT経営で各種ソリューションビジネスの展開をはじめ、お客様目線・川下発想での革新的な事業展開を行っております。

 
 特に、ヤマダ・エスバイエルホームをはじめとする住宅関連事業に関しましては、スマートハウス事業として、省エネ・創エネ・蓄エネ及び通信インフラ等の総合的サービスを具現化することで、少子高齢化、人口減、ネット社会等、大きく変化する社会ニーズに対応していきます。また、本事業は、ヤマダ電機グループにおける中長期的な成長を担う重要な事業であると認識し、グループ内インフラネットワークを最大限に活用し、強力に改革を進め、お客様本位のサービス向上を目指してまいります。

 これからも、日本最大級のネットワーク・サービスを持つ強みを活かし、さまざまなステークホルダーの皆様との信頼関係を築き、グループ内のシナジーを活かしたCSR経営を推進し、社会価値を高め、社会と共に発展すべく、IoT時代をリードする企業グループを目指してまいります。

株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム
代表取締役会長 山田 昇


社長メッセージ

代表取締役社長 長野 純一


 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当社グループは、昭和26年、三成建築工業株式会社として創業し、小堀住研、エス・バイ・エル、そしてヤマダ・エスバイエルホームと65年にわたり一途に強くて美しい住まいをご提供してまいりました。
 また、創業者である小堀林衛氏が起草された「住まいの哲学」を連綿と受け継ぎ、伝統・個性・先進性を調和させた日本の住まいへのこだわりをお届けしております。

 当社グループは、その小堀の精神に加え、ヤマダ電機の「創造と挑戦」の精神を盛り込んだ、企業理念「常にお客様目線で技術の研鑽に努め、創造と挑戦の精神をもって豊かで快適な住まいづくりに貢献します。」のもと、企業価値の向上に努めております。

 
 今後、住宅に関連するマーケットでは、少子高齢化、住宅着工戸数減少など厳しい環境が予測されております。そのような環境の中、今一度住まいづくりの原点に立ち戻り、「原点へ。そして本質へ。」を合言葉に日本の伝統・感性を継承し、気候風土に最適な機能を備えた商品、「小堀の住まい」をはじめとする美しい住まいを提供することで、世代を超えて多くのお客様に安心・満足して頂ける住宅メーカーとして発展していくことを目指してまいります。

 最後に、ヤマダ電機グループとして業績の向上を図り、企業価値を高めることができるよう、社員一丸となり取り組んでまいりますので、より一層のご支援、ご鞭撻、そしてご期待を賜りますよう、何卒宜しくお願い致します。

株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム
代表取締役社長 長野 純一