平成26年4月24日
株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム

 株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム(本社:大阪市北区、代表取締役社長:松田 佳紀、以下ヤマダ・エスバイエルホーム)は、政府が平成32年<2020年>を目標に進めている「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〈ZEH〉」対応商品として、「SMART eco STYLE ZERO(スマート エコ スタイル ゼロ)」シリーズを推進し、エネルギーゼロを実現する「E-シェリエ ゼロ」及び光熱費ゼロを実現する「eスマイル ゼロ」の2商品を、4月26日(土)より販売開始致します。

 シリーズ第1弾は、昨年6月に販売開始致しました中高級注文住宅「E-シェリエ」を基に、「エネルギーゼロ」の快適で環境に優しい次世代の住まい「E-シェリエ ゼロ」(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〈ZEH〉仕様)を、アッパーミドル層をターゲットとして販売開始致します。エコロジーとエネルギーの問題に貢献する省エネ、創エネ設備を標準としており、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」と「HEMS機器導入支援事業」の補助金に応募することが可能な、これからの住まいのスタンダードです。
 また、1次取得者向け提案設計型商品「eスマイル」に、大容量の太陽光発電システムを搭載、または、リチウムイオン蓄電池と太陽光発電システムを搭載した2つの「光熱費ゼロ」のモデルを、「eスマイル ゼロ」として展開致します。価格明快で、安心・納得の住まいづくりをご提供しつつ、日々の光熱費の収支をゼロにして、環境にも家計にも嬉しい暮らしを実現致します。

 「E-シェリエ ゼロ」では、@東北北部レベルの断熱仕様を標準とした高い躯体断熱性能、A省エネ、エコ設備により電気・ガス・水の節約、B「プレミアム・エコ換気システム」や「ヘルスコート+SUMICAS(スミキャス)」搭載による快適な空気環境、CHEMSによるエネルギーの見える化、D大容量の太陽光発電システムによる創エネルギー、E超微細な気泡を生み出す「マイクロ・マジック・バス」とおいしくて安全な水を生み出す浄水器、等をトータルコーディネートすることで、心地良く快適な暮らしのクオリティを高めながら、平成32年<2020年>の暮らし「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〈ZEH〉」時代を一足先にご提供致します。

 昨年10月に住宅の省エネルギー基準が改正され、新しい省エネ性の基準として1次エネルギー消費量基準が設けられました。1次エネルギー消費量は、家電・冷暖房設備・照明設備・機械換気扇設備・給湯設備を基に換算され、省エネ性の高い設備には補助金が設けられており、ますます地球に優しい住まいが求められています。家電業界に直結するヤマダ・エスバイエルホームは、住まいのご購入時に省エネ家電もまとめてご提案することが可能であり、家電も含め、エコで快適なお客様の暮らしを実現致します。

 ヤマダ・エスバイエルホームは、「SMART eco STYLE ZERO(スマート エコ スタイル ゼロ)」シリーズの販売開始を皮切りに、創業63年目を迎えた最も長い歴史を有する住宅メーカーとして、今後も、これまで培ってきた技術力、設計力、デザイン力を最大限に活かした最先端の商品開発に努めて参ります。

外観

■「E-シェリエ ゼロ」、「eスマイル ゼロ」の仕組み

「E-シェリエ ゼロ」は、エネルギーの収支をゼロとした商品で、「eスマイル ゼロ」は、光熱費の収支をゼロとした商品です。「E-シェリエ ゼロ」の場合、躯体の高断熱化と共に高効率の省エネ機器でエネルギー使用量を抑え、且つ、太陽光発電システムによる創エネにより、住まいにかかるエネルギーの自給を実現致します。「eスマイル ゼロ」は、売電、深夜電力の利用、省エネ機器を取り入れることで、主に料金制度を利用して光熱費の収支ゼロを実現する住まいです。

光熱費グラフ

■「E-シェリエ ゼロ」商品概要

E-シェリエゼロ商品概要

≪高い躯体断熱性能≫
断熱性能は、東北北部レベルの高断熱性能を標準とし、開口部には、高断熱樹脂サッシとアルゴンガス入断熱複層ガラス、高断熱玄関扉(K2仕様)を採用しております。

≪電気・ガス・水の節約≫
高効率エアコンやエコキュート、水優先吐水・手元止水機能付水栓、高断熱浴槽を標準装備し、また、居室等の照明にはLEDを採用する等、住まいの設備でエネルギーの軽減を図ります。

≪快適な空気環境≫ 
三菱電機株式会社と共同開発したオリジナルの「プレミアム・エコ換気システム」を採用しております。断熱性能を高め、適切な空気環境を作り出す「ロスナイ(熱交換型第一種換気)」を使用したシステムで、気温を自動で検知し、夏・冬は冷暖房の効率を上げる第一種換気に、冷暖房の要らない春・秋は第三種換気に切り替えるシステムとなっております。「高性能除じんフィルター」を標準搭載しており、外気中の花粉、ホコリ等を取り除き、室内空気環境を常に清浄に保つことが可能です。
加えて、空気質改善(マイナス帯電粒子が優位な空気環境)効果が注目されている木炭塗料「ヘルスコート」とイオンコントロールシステム「SUMICAS(スミキャス)」を標準搭載しております。これにより、室内の空気に含まれる臭いや湿気、化学物質を吸着し、室内を森林浴環境に近づけ、リラクゼーション効果を生みます。

≪エネルギーの見える化≫
電力の利用状況を表やグラフで“見える化”するHEMSにより、住まいのエネルギーを管理し、省エネ意識を高め、効果的な節電対策が立てられます。

≪創エネルギー≫
大容量の太陽光発電システム(W地域以南:7kW以上、V地域:8.2kW以上)を標準搭載しております。災害時のライフライン停止時に備え、非常用電源として利用できるのもメリットで、住まいのエネルギーを創り出し、家計にも地球にも優しい住まい環境をご提供致します。

創エネルギー

≪エネルギーシミュレーション≫
新省エネ基準(平成4年<1992年>施行)の標準的な住宅では、年間の一次エネルギー消費量が約91GJ(ギガジュール)となるのに対し、「E-シェリエ ゼロ」の場合、一次エネルギー消費量が56.9GJ(34.1GJ削減)となり、太陽光発電システムによる創エネ量60.1GJを差し引くと、エネルギー収支が概ねゼロとなります。

【試算条件】ヤマダ・エスバイエルホームSxL構法モデルプラン(159.23u)により試算
・新省エネ基準(平成4年<1992年>改正)による標準的な住宅
 Q値=3.3W/uK、ガス給湯器、照明は一部白熱灯
・「E-シェリエ ゼロ」
 Q値=1.9W/uK、エコキュート、照明はLED(一部蛍光灯)、太陽光発電システムを南面に7.02kW設置
 一次エネルギー消費量は、平成25年<2013年>度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の公募要領に準拠して
 算出した暖房・冷房・換気・照明・給湯に関するエネルギー消費量を示す

■「eスマイル ゼロ」商品概要

「eスマイル ゼロ」商品概要

≪大容量太陽光発電システム6kW以上で光熱費ゼロ≫
差掛け屋根のデザインに、大容量の太陽光発電システム(6kW以上)による創エネと、省エネ化による光熱費の節約で、光熱費の収支をゼロにします。

≪蓄電池と太陽光発電システム4kW以上で光熱費ゼロ≫
リチウムイオン蓄電池を設置することで、切妻屋根に搭載した太陽光発電システム(4kW以上)による創エネを効率的に利用し、省エネ化による光熱費の節約と合わせて光熱費の収支をゼロにします。

新商品「SMART eco STYLE ZERO(スマート エコ スタイル ゼロ)」シリーズ概要
1.
商品名 「E-シェリエ ゼロ」、「eスマイル ゼロ」
2.
発売日 平成26年4月26日(土)
3.
販売価格 「E-シェリエ ゼロ」 本体価格   73万円台/坪(税抜き、施工面積あたり、49坪の場合)
「eスマイル ゼロ」 本体価格   53万円台/坪(税抜き、施工面積あたり、40坪の場合)
4.
プラン 自由設計(耐震等級3)
5.
仕様 省令準耐火仕様
6.
販売地域 全国(ただし北海道、沖縄及び一部の地域を除く)
7.
構造 SxL構法(木質パネル一体構法)

[本件に関するお問合わせ先]
株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム 経営企画室 広報 岡田・永吉
TEL : 06-6242-0558/Email : ir-koho@sxl.co.jp

ページTOPへ