平成26年10月20日
株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム

「St’LOUER(セントロイエル)」にSxL構法を導入!

 株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム(本社:大阪市北区、代表取締役社長:松田 佳紀、以下ヤマダSxL)は、賃貸住宅で戸建クラスの邸宅感やハイクオリティな暮らしを実現する「St’LOUER(セントロイエル)」を11月1日(土)より販売開始致します。

 本年4月からの消費税増税等により、住宅取得意欲が減退し、3月〜8月の戸建住宅着工戸数は前年同期比20.1%減となる一方で、相続税の基礎控除額引き下げ(平成27年1月より)等の背景もあり、賃貸住宅は2.4%増と底堅く推移しています。また近年の賃貸住宅の傾向として、メゾネット・重層タイプは市場の規模を拡大しています。その様な市場背景の中、このボリュームゾーン(長屋建系)に向けて、ハイクォリティ・ナイスプライスの「「St’LOUER(セントロイエル)」で、「MAISONNETTE plus(メゾネット・プラス)」と「MAISONNETTE garden(メゾネット・ガーデン)」の2モデルを発売致します。

 新商品「St’LOUER(セントロイエル)」は“街に、家族に、笑顔があふれる。価値あるアパート経営を。”をコンセプトとした中高級商品モデルです。今回、SxL構法を採用し、工業化による高い品質管理のもと生産された構造部材により、商品クオリティと施工品質の向上を図りました。高い資産価値が求められる賃貸住宅において、建物強度や耐久性を高めながらもリーズナブルな価格で提供が可能となり、オーナー様の収益性を最大限に高める賃貸住宅商品となっています。

 SxL構法は、木質接着パネルで一体化された強固な構造躯体と、住まいの長寿命化を促進する壁体内換気システムにより、新築時の強さを長く維持することができます。さらに、ヤマダSxL独自の「新・住まいの生涯サポートシステム」を賃貸住宅「St’LOUER(セントロイエル)」へ導入し、超・長期保証とメンテナンスによるサポートで賃貸住宅の資産価値をより高めています。

 ヤマダSxLは今後も、賃貸住宅ブランド「St’LOUER(セントロイエル)」の商品バリエーションを充実させ、60年を超える注文住宅建築のノウハウと高い品質でオーナー様の資産価値と建物の存在価値を長く育み続ける賃貸住宅経営をサポートしてまいります。

「St’LOUER(セントロイエル)」ガーデンタウン街並みイメージ

「St’LOUER(セントロイエル)」の商品特徴

【外観バリエーション】
街並みの風景となるような価値ある外観表情をめざして

創業以来60年を超えるノウハウを活かし、中高級住宅が持つ感性豊かな邸宅感あるデザインがその街に調和し、入居者へのステイタス性や、オーナー様の資産価値を高めます。
外観バリエーション


「MAISONNETTE plus(メゾネット・プラス)」特徴

・住まいを1、2階に振り分けた重層型
・1階に全住戸の玄関を設置し、プライバシーを確保
・共用部がなく、低メンテナンスコスト

<メゾネット・プラス>インナーバルコニーデザイン


「MAISONNETTE garden(メゾネット・ガーデン)」特徴

・庭付き一戸建てを連続させたプランニング
・子育てファミリーも、音を気にせず暮らせるスタイルの提案
・2LDKを中心としたコンパクトなプラン、間口の狭いプランが充実

<メゾネットガーデン>オープンバルコニーデザイン


【ヤマダSxL独自の“ずっと強い”「SxL構法」を導入】
高強度「木質接着パネル」を構造体に使用し、業界内最高水準である耐震等級3(最高等級)を実現。
住宅性能表示制度「劣化の軽減」では、約75〜90年の耐久性を発揮する最高等級3に対応しています。更に、ヤマダSxL独自の壁体内に乾燥した空気を通す「壁体内換気システム」と、外壁と構造躯体の間に設けた外壁通気層のW通気工法により、構造躯体を常時乾燥状態に保つことで内部結露による腐朽を抑えます。加えて、沈みにくい地盤を形成し、地盤変形から資産を守るヤマダSxL独自のMS基礎工法を標準採用しています。

【安全・安心・快適を標準搭載】
・木質パネル一体構法による耐震等級3(最高等級)
・新築時の強さがずっと続く劣化対策等級3(最高等級)+壁体内換気システム
・地盤改良との相乗効果を発揮し、一般的なベタ基礎に比べ3.7倍の沈みにくい地盤を形成するヤマダSxL独自のMS基礎工法
・火災保険料が一般木造の約半分になる省令準耐火構造
・平成25年改正省エネルギー基準(5地域)をクリアした高い性能。結露に強いアルミ樹脂複合断熱サッシを標準搭載
・1、2階で、異なる世帯が暮らす重層タイプの「メゾネット・プラス」には、新開発の日常生活を重視した軽量床衝撃音が最高レベルの遮音床を標準搭載

【超・長期保証】
ヤマダSxL独自の保証システムである「新・住まいの生涯サポートシステム」を賃貸住宅商品に導入。
構造躯体と雨水侵入防止(屋根・庇・外壁:20年、ベランダ:15年)の初期保証、定期的な点検と有償メンテナンスを受けていただくことにより、建物がある限り、10年単位で保証を更新することができます。

【賃貸住宅経営サポートプラン】
オーナー様にとって心配な、空室の発生、入居者の苦情や家賃滞納などの問題を解消する「一括借上システム」により、ヤマダSxLがオーナー様から一括して借り受けて管理運営し、入居者募集、トラブル解決の業務代行のほか、空室の有無にかかわらず、毎月の家賃収入を確保します。

「St’LOUER(セントロイエル)」商品概要
1.
商品名 「St’LOUER(セントロイエル)」
2.
発売日 平成26年11月1日(土)
3.
販売価格 本体価格 45万円台/坪より販売(税抜、太陽光発電システム含まず)
4.
プラン 自由設計
5.
仕様 耐震等級3、省令準耐火、平成25年改正省エネルギー基準仕様
6.
販売地域 全国(ただし北海道、沖縄及び一部地域を除く)
7.
構造 SxL構法(木質パネル一体構法)

[本件に関するお問合わせ先]
株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム 経営企画室 広報 岡田・嶋
TEL : 06-6242-0558/Email : ir-koho@sxl.co.jp

ページTOPへ