PDFダウンロード (644KB)
文字サイズ: 小 中 大

ワークライフバランス

育児と仕事との両立支援

ヤマダ・エスバイエルホームは、「女性活躍推進チーム」からの提案により、2009年度に、社員が家族達と過ごす大切な時間を創出する為の「記念日休暇」を実施し、2011年からは正社員のみではなく、契約社員にも適用しました。
その他にも、「育児休暇の最初の3日間有給制度」「小学3年生までの短時間勤務制度」といった施策を実施しました。
また、2010年6月の改正育児・介護休業法に対する運用も含め、下記の対応を実施しました。

  • 短時間勤務制度による所定労働時間の変更 8:50~16:20 → 8:50~15:50
  • 3歳に満たない子を養育する従業員が申し出た場合、所定外労働(残業)を免除する
  • 年5日の看護休暇 → 半休制度として10日に振り替えることも可能とする
  • 配偶者が同じ日から、または先に育児休業をしている場合には、1歳2ヶ月に達するまでの間で、産前・産後休業と育児休業との合計が1年を限度として育児休業できる(パパママ育休プラスへの対応)
  • 努力義務におけるヤマダ・エスバイエルホームの対応で始業終業時刻の繰り下げに対応(8:50~15:50 → 9:50~16:50)
  • 2011年7月に厚生労働省が実施した「イクメンプロジェクト」に賛同し、「イクメンサポーター宣言」を行う

10の制度

ワークライフバランス実現のための10の制度を使用したヤマダ・エスバイエルホームの実例をご紹介します。

〔リフレッシュ休暇制度〕

工事 阿部 社員

入社以来、ほとんど仕事で、まとまった休日は取れませんでしたが、娘と嫁に"タイランドに旅行に行くけどお父さんもどう?"と声をかけてもらい、ボディガード?としてついて行きました。よかった。感謝。

〔半出半休制度〕〔遅出出勤制度〕

積算 鎌倉 社員

半出半休制度を利用し電子マニフェスト講習会に参加致しました。
講習会等は平日の開催が多いので参加出来ない事が多々ありますが、この制度を活用し、今後もスキルアップの為に積極的に参加して行きたいと思います。

〔ノー残業デー〕

総務 渕崎 社員

仕事が終わった時間でも、お店が開いているのが嬉しくて、ついショッピングを楽しんでしまいます。
他にも、家に帰ってゆっくり休んだり、社員同士でご飯に行ったりと、自由に過ごせるので、有効活用させて頂いています。仕事が終わった後、ゆっくり出来る時間があるのは、結構大きいです!

〔育児休暇制度〕〔育児短時間勤務制度〕

本部スタッフ 花﨑 社員

長女の出産で1年の育児休暇を取得した後、1年間短時間勤務をさせてもらい、イヤイヤ期を乗り切ることができました。
長男の出産では3ヶ月の育児休暇の後、短時間勤務をさせてもらって、長女の小学校入学や学童保育に備える事ができるので、安心して復帰することができました。

〔記念日休暇〕

メンテナンス 中矢 社員

毎年、記念日休暇を利用させて頂き、松山地方祭でお神輿を担いでいます。私の居住地区は田舎で若い人が少ないので、担ぎ手は非常に貴重な存在の為(40代後半で・・・)、1ヶ月近く前から地区の長老さんが目星を付けた若い衆の囲い込みが始まります。
おかげさまで休暇制度が始まってからは、地区のお付き合いも深まり、楽しく皆勤賞を続けています。

〔育児休暇の最初の3日間有給制度〕

注文住宅営業 石橋 社員

福岡市東区にある香椎宮に初宮参に行ってきました。
快晴で桜も咲いており、すごく気持ち良い日でした。
太鼓の音で息子が驚くかなと思いましたが、意外に冷静でした。
育児休暇を頂き、最初の思い出が出来ました。

〔小学3年生までの短時間勤務制度〕

本部スタッフ 小島 社員

今春、2人目の子も小学生になります。今までとは違う環境の変化で体も心も不安な日々の中、この短時間勤務制度のお陰で、常に子供に寄り添い、話を聞いてあげることが出来て、本当に助かっています。
毎日が慌しく過ぎる中、少しの時間ですが心にも余裕が出来るので、子供と触れ合う時間も増え、また限られた時間で最大限に能力を発揮できるよう仕事の意欲にも繋がっています。

〔子の看護休暇制度〕

総務 沼辺 社員

子供を病院へ連れていく必要がある場合や、体調の様子を見たい場合等に活用しております。有給休暇を頂くと、どうしても1日になってしまうので、半日のお休みが頂けるということはもちろんですが、制度として確立していることで、忙しい中休んでいる…という後ろめたさの軽減にもなっています。また、結婚や出産で辞めてしまわれる方もいますが、このような制度を活用して、ぜひ仕事を続けて頂きたいです。

CSR報告書2013

トップメッセージ

  • 編集方針
  • グループの概念と会社概要
  • CSRマネジメント体制
  • コーポレート・ガバナンス体制