PDFダウンロード (526KB)
文字サイズ: 小 中 大

CSRマネジメント体制

CSRマネジメント体制

〔CSRマネジメントについて〕

企業の社会的責任が益々重視される時代を迎え、ヤマダ・エスバイエルホームでは、企業行動憲章に掲げる「企業倫理の遵守」に基づき、ステークホルダーを重視した透明性の高い経営体制を整備することで、社会に貢献できる企業経営を推進していきます。

基本的な考え方

ヤマダ・エスバイエルホームでは、「日本の伝統・感性を継承し、気候風土に最適な機能を備えた美しい住まいを提供し続ける」という考えのもと、あらゆるステークホルダーの信頼を高める観点から、コーポレート・ガバナンスの充実を重要な経営課題と位置付けています。
企業価値の拡大に向けて、経営の透明性と信頼性の確保に努め、変化の激しい事業環境に対しても的確且つ機動的に対応出来るようにしています。

CSR報告書2013

トップメッセージ

  • 編集方針
  • グループの概念と会社概要
  • CSRマネジメント体制
  • コーポレート・ガバナンスについて