PDFダウンロード (507KB)
文字サイズ: 小 中 大

トップメッセージ

当社は、2013年6月1日より「株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム」へ社名変更いたしました。これを機に小堀住研時代の社是を再確認し、ヤマダ電機の経営理念「創造と挑戦」、「感謝と信頼」を融合させ、企業理念を「常にお客様目線で技術の研鑽に努め、創造と挑戦の精神をもって、豊かで快適な住まいづくりに貢献します。」に制定しました。

この企業理念の基、ヤマダ・エスバイエルホームグループは住宅メーカーとして社会的責任を全うするため、将来にわたり資産価値が保たれる住まいのあり方を提唱し、50年そして100年へと「世代を超え、家族が一緒に住み継ぐ住まい」を通した街並みづくりを推進して参ります。

次に、少子高齢化のこれからの時代、より生活に密接した施設を提供していきたいと考えています。幼稚園、保育園、介護施設等を提供し、介護問題や待機児童問題等の生活を取り巻く各種問題に対しても広く社会に貢献できる企業を目指します。

最後に、住宅の価値を高めることを通じて、お客様満足を積み重ねていくことが、住宅メーカーとして成長し業績を向上するのに必要不可欠であることを私たちは確認し、企業価値の向上に取組んで参ります。
当社グループは創業63年の歴史を有する住宅メーカーとして、その技術力・設計力・デザイン力を活用し、『CSR経営』の基、地球に優しい住まいの提供を通じて社会的責任を果たして参ります。

CSR報告書2013

トップメッセージ

  • 編集方針
  • グループの概念と会社概要
  • CSRマネジメント体制
  • コーポレート・ガバナンスについて