PDFダウンロード (558KB)
文字サイズ: 小 中 大

産官学の連携

学校法人片柳学園(日本工学院専門学校/日本工学院八王子専門学校)との産学協働

ヤマダ・エスバイエルホームは、学校法人片柳学園と、スマートハウスの更なる普及拡大に向けて、人材育成から研究開発及び販売に至るまで、スマートハウス実習棟の建設及び活用を通じた包括的な協働に合意し、日本工学院八王子専門学校キャンパス内にスマートハウス実習棟(木造平屋建)を建設しました。
建築学科、建築設計科、インテリアデザイン科、土木・造園科、電子・電気科、自動車整備科、情報処理科、ITスペシャリスト科の学生を対象としたスマート技術の実習を主眼に、構造体やエネルギーシステムの仕組み、制御システムが見えるように設計しました。

〔主な取り組み内容〕

  • スマートハウス実習棟を活用した授業による即戦力となる人材育成
  • 太陽光発電システムの施工技術者の育成
  • スマートハウス関連技術の実験、実証
  • ヤマダ・エスバイエルホーム社員に対する教育
  • 一般ユーザーに対するショールーム的活用
  • 日本工学院学生への就職支援

〔スマートハウス実習棟 概要〕
名称:スマートハウス実習棟
所在地 :日本工学院八王子専門学校(東京都八王子市片倉町1404―1)
主な設備:太陽光発電システム、風力発電システム、電気自動車(蓄電池として利用)、
HEMS、LED照明、空調システム、地中熱利用システム、壁面緑化システム他
主な実習:太陽光発電パネルの施工実習、HEMSの実証実験、スマートハウス構造・ 設備実習、リフォーム実習 他
施工面積:181.34㎡

スマートハウス実習棟

スマートハウス実習棟

産学連携による人材育成

ヤマダ・エスバイエルホームと学校法人片柳学園は、スマートハウスの更なる普及拡大及び次世代を担う技術者の育成に向けて、スマートハウス実習棟を活用した実習を行っています。
内容は、インテリアコーディネート実習によるアドバイス、造園計画実習、スマートハウス実習講座等、住まいづくりに関わる実践的な講義を実施しています。
今後も、次世代を担う技術者の育成に向けて包括的な協働に努めて参ります。

文部科学省委託事業への参画

ヤマダ・エスバイエルホームは、「成長分野における中核的専門人員養成の戦略的推進事業」へ参画し、社会基盤や建築に関する教科書開発や、スマートハウスを活用してのモデルカリキュラムを作成し、実施しました。

CSR報告書2013

トップメッセージ

  • 編集方針
  • グループの概念と会社概要
  • CSRマネジメント体制
  • コーポレート・ガバナンス体制