「個性豊かに、自分らしく」一人ひとりの個性を尊重したプラン

アトリエで趣味に興じる

「趣味を思いきり楽しみたい。」

「趣味を思いきり楽しみたい。」
  1. アトリエや趣味スペースづくりのポイントは、「独立感があって集中できる」という点にあります。そのため、居室スペースからはできるだけ独立させることがプランニングの基本。小屋裏3階部分や地下室の活用も考えられますが、2階建ての場合だと、“離れ”をつくるような考え方でプランニングしてみてはいかがでしょうか。
  2. 掲載のプランは、高低差のある敷地条件を活かし、玄関をあがってきた横の中2階に配置した例。外部の視線を遮断するように配置、開口部の位置を工夫し、光を取り入れながら独立感の確保を図ったプランです。

他のイメージを見る

プラン
外部の視線を遮ったアトリエルーム。
趣味に没頭できる個性豊かなひとときが楽しめます。

ページTOPへ

オーディオルームで楽しむ

「好きな音楽を、気兼ねなく堪能したい。」

「好きな音楽を、気兼ねなく堪能したい。」
  1. オーディオルームを考える場合、遮音性の確保が最優先となります。そのため、防音工事などにいろいろ配慮していく必要が生じます。その点を考えると、地下にオーディオルームを設置するのもひとつの案といえます。地下なら音漏れの心配がないので隣近所に気兼ねすることなく、心ゆくまで音楽を楽しめますし、地上階の居住空間づくりがスムーズに進みます。
  2. また、地下にライトコートを設置すれば、閉ざされた地下室というイメージを払拭。外への開放感を生み、明るい空間となります。

他のイメージを見る

プラン
地階に本格的な音楽スタジオを確保し、室外からも出入りのできる
ライトコートを設置。気兼ねなく音楽を堪能できます。

ページTOPへ

家事を効率的にする

「キッチン廻りにワークスペースがほしい。」

「キッチン廻りにワークスペースがほしい。」
  1. たとえば、キッチンスペースにワイドカウンターを設置し、家事コーナーやワーキングスペースとして活用してみてはいかがでしょう。動線も短く、作業の流れはスムーズに。調理と家事が同時進行で、効率よくはかどります。
  2. もちろんこのスペースは、家事だけでなく、ティータイムのひとときや、ワーキングスペース、読書にも活用できます。

他のイメージを見る

プラン
1階に間仕切りを設けないLDKを配置し、そのセンターに家事コーナーを確保。
家事だけでなく、気軽にティータイムも楽しめるフリースペースに。

ページTOPへ

書斎で自分の時間を

「限られた条件をクリアして、書斎を持ちたい。」

「限られた条件をクリアして、書斎を持ちたい。」
  1. 本格的な書斎スペースを確保できない場合、アイディア次第で、ご自分とゆっくり向き合えるプライベートスペースが確保できます。
  2. たとえば掲載のプランのように、寝室の窓辺にデスクを置くとか、小屋裏を利用する、出窓や出床の空間を活用するなどが考えられます。また、そのようなスペースに収納家具やデスクも用意されています。

他のイメージを見る

プラン
たとえば、寝室の窓辺にデスクを置けば、そこが書斎に・・・。
限られた室内空間もちょっとしたアイデアで、ゆとりのプライベートスペースが生まれます。

ページTOPへ

実例集「暮らしのかたち」最新号を差し上げます。ホームページではまだご紹介していない最新の実例の写真と間取り図をご覧いただくことが出来ます。資料請求フォームへ