「個性豊かに、自分らしく」一人ひとりの個性を尊重したプラン

2階で暮らす

「見晴らしのいい暮らしがしたい。」

「見晴らしのいい暮らしがしたい。」
  1. 暮らしの中心であるリビングを2階に設置することで、眺望はもちろん、外部からの視線も届きにくく、光と風を満喫できる暮らしが実現できます。
  2. ご提案プランは、リビングの壁をアール状にして収納スペースを確保。J字型のワンフロア構成の伸びやかで開放的なプラン例。 太陽光がふんだんに差し込む明るいリビングは、暮らしの中心として活躍、ご家族もゆったりくつろいでいただけます。

他のイメージを見る

プラン
2階に暮らしの中心スペースとなるリビングを配置。
オープンな空間でのびのびした暮らしが楽しめます。

ページTOPへ

吹き抜けでのびやかに

「開放感のある住まいにしたい。」

「開放感のある住まいにしたい。」
  1. 水平方向に空間の確保が難しい場合、吹き抜けを活かして上下方向への空間を考えると、ゆとりの空間づくりが可能です。
  2. プランはLDKに吹き抜け空間を持ってきた例。面積以上にダイナミックでのびやかな空間が広がります。

他のイメージを見る

プラン
のびやかな吹き抜け大空間を住まいの中心に。
お互いの気配が感じられ、家族の絆を育みます。

ページTOPへ

庭を屋上につくる

「限られた土地でも、庭を持ちたい。」

「限られた土地でも、庭を持ちたい。」
  1. 都市での住まいづくりを考える場合、敷地条件を考えるとどうしても庭の確保が難しいのが実情です。 そんなときにはバルコニーの活用が一番。エス・バイ・エルでは、実際に植物を植えて育てることができるバルコニー緑地システムを開発。第2の庭づくりのご提案をしています。プランのスカイバルコニーもそのひとつ。青空の下でご家族のだんらんの場や屋上ガーデニングが楽しめます。

他のイメージを見る

プラン
3階建ての3層ルーフにスカイバルコニーを設置。
屋上の庭がマイホームの夢を広げます。

ページTOPへ

外の視線を気にしない

「街なかで人目を気にせず暮らしたい。」

「街なかで人目を気にせず暮らしたい。」
  1. 都市の暮らしで近隣や通行の方の視線対策も大きな問題のひとつ。開口部を広くとって光や風を取り入れたいけど、プライバシーの確保も重要です。そんなときにお薦めするのがファサードゲート。住まいと外構をひとつにし、周囲の不用意な視線を遮り、テラスやデッキで日光浴やティータイムのひとときを楽しめます。
  2. また、お隣からの視線を遮る、ほど良い高さ160cmのバルコニー「プライベートバルコニー」もご提案しています。

他のイメージを見る

プラン
住まいと外構を一体化したファサードゲートを設けて
家族のプライバシーを守り、都市での豊かな暮らしを楽しめます。

ページTOPへ

実例集「暮らしのかたち」最新号を差し上げます。ホームページではまだご紹介していない最新の実例の写真と間取り図をご覧いただくことが出来ます。資料請求フォームへ