安心・安全のSxL構法

安心・安全のSxL構法

「安全な構造」40年以上の実績を誇る高強度パネル構法

注文住宅で40年以上の実績がある木質接着パネル「SxL構法」。面全体で外力を分散するストレストスキン効果で地震や台風にも強さを発揮。強いパネルで、強い賃貸住宅をつくります。

「耐久性能」建てた時の強さがずっと続く

壁の内部に空気の通り道を設けた「壁体内換気システム」。外壁と壁パネルとの間に設けた「外壁通気層」とのW通気で、建物を劣化させる内部結露を防ぎます。

「耐火性能」火災保険料が一般木造の約半分

住宅金融支援機構から「省令準耐火構造」及び「準耐火構造」の承認を受けた住まい。その耐火性の高さから火災保険料が安くなるなどの特典が適用されます。
※商品、仕様により適用されない場合があります。

「省エネ性能」アルミ樹脂複合断熱サッシを標準採用賃貸住宅で次世代省エネ基準をクリア

住まい全体をすっぽり包み込む高性能断熱材と結露に強いアルミ樹脂複合断熱サッシ。SxL構法の優れた気密性により、高い躯体断熱を実現しています。
※次世代省エネ基準Ⅳ地域に対応した仕様となっています。

「床遮音性能」日常生活音に配慮した軽量床衝撃音最高レベルの遮音性能

上下階で世帯が異なるメゾネット・プラスでは、日常生活のなかで発生する軽量衝撃音に配慮し、最高レベルの等級5レベル(LL-45)を実現しています。

「安心の基礎工法」MS基礎工法で地盤の「沈みにくさ」を3.7倍に強化

第三者機関の性能証明を取得した独自工法。MS基礎工法は一般的なベタ基礎に比べ、3.7倍の「沈みにくい」地盤となり、地震による地盤変形からも基礎の破損を防ぎます。

土地活用・賃貸経営の資料を差し上げます。お申し込みはコチラから
土地活用・賃貸経営の資料を差し上げます。お申し込みはコチラから