「新・住まいの生涯サポートシステム」で建物がある限り保証を更新

「新・住まいの生涯サポートシステム」で建物がある限り保証を更新

大切な資産を長く価値あるものに
いつまでも価値ある建物である様、構造躯体の初期保証は20年※。さらに、定期的な点検と有償メンテナンスを受けていただくことで、建物がある限り、10年単位で保証を更新することができます。
※10年目と15年目に有償メンテナンスが必要です。
ハウスメーカーならではのメンテナンス
長期建物修繕計画の立案と実施、清掃管理、建物設備の保守保全など、安心のメンテナンス体制と、時代によって移りかわる入居者ニーズに対応したリフォーム提案などで賃貸住宅経営をサポートします。
土地活用・賃貸経営の資料を差し上げます。お申し込みはコチラから
土地活用・賃貸経営の資料を差し上げます。お申し込みはコチラから