愛知県 F氏邸

高窓のオープンな空間で開放感を満喫。おしゃれに色で遊んだ店舗併用住宅

カフェスペース

こだわりの住まいで子育てとカフェを両立。
北欧のイメージでシンプル&ナチュラルにまとめられたカフェスペース。
「いずれは料理教室とかキッチンスタジオとして使いたいと思っています」と奥さま。

外 観
モダン
内 観
ナチュラル
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/賃貸、店舗併設が可能/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:愛知県

延床面積:136.64㎡(41.33坪)

ビビッドカラーが楽しい2階リビングの開放的な住まいには、奥さまのこだわりがいっぱい。
ナチュラルテイストに心が和むカフェスペースを設け、「お仕事しながら子育て」を実現しました。カフェスペースを1階に。LDKは2階に設けて、オープンにつなぐことでよりのびやかな空間に。隣家が近接する立地条件から、勾配天井を利用した南面の高窓で、2階に豊かな光と開放感を実現。ひと続きの空間を大胆な壁面の色の切り替えによって、キッチン、リビング、和室それぞれ異なる雰囲気を演出。

キッチン

こだわり01

黄色をキーカラーにしたキッチンは、ご夫妻でお料理されることもあるので広めに設計。
キッチン前の壁の高さは、「シンクが散らかっていても、手元が隠せるんですよ」と奥さま。

外観

こだわり02

3人のお子さまを持つ母であり、美容料理研究家でもある奥様が、住まいづくりにあたってまず希望されたのはカフェスペースを設けることでした。
これまで住まいとは別にお店を構えられていましたが、子育てとの両立を考えて、新しい土地に店舗併用住宅を建てることにされたのでした。その上で、住居について奥さまから絶対条件が出されました。
「キッチンにいながらリビングや階段、空間全体を見渡せること。それが一番。お料理していても子どもたちから目が離せないし、家族といっしょにいたいので」さらに、パーティーを開く機会が多いことから、空間を広く使えるようにLDKをオープンにつないで、ちょっと腰を掛けたり、横になってゆっくり寛げるタタミコーナーを要望されたのでした。
インテリアにも強いこだわりをお持ちで、「キッチンは雑誌で見た黄色に。リビングは目を休める効果のあるグリーンで落ち着けるように」と写真を見せながら具体的に伝えられたそうです。
設計担当者はこれらのご要望を踏まえた上で、暮らしの中心となる2階のLDKに注目。そして提案したのが、隣の建物が近いことを考慮し、天井に勾配をつけることで、高い位置から南の陽光を導き入れるというものでした。

リビング

こだわり03

高窓からの光で明るい2階の空間。オープンにつなぎながら壁面の色で、雰囲気に変化を付けて。
タタミコーナーは襖を閉めると来客用の寝室にもなります。「本当に空間が広く感じられますね。子どもたちも『お月さまが見える』って喜んでいます。高窓はあまり意識していなかったんですが、結果としてとても良かったですね」と壁面のカラーが心地よく調和するリビングでご主人。

玄関

こだわり04

住居部分の玄関はシューズボックスの高さを抑えて、空間に広がりを演出しています。
カフェスペースは住居ときちんと分けながら、ドア一枚で行き来できるようになっていて、「これからは子どもが寝てからお料理の下ごしらえができるので、ラクになると思います」と奥さま。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ