静岡県 S氏邸

古民家の趣と最新の快適性に包まれ、四季を感じてのびやかに暮らす。

外観

古民家の良さと最新の快適性を併せ持つ住まい。空間と空間、内と外が大らかにつながるS氏邸は、四季の風情と心地よさを満喫できるといいます。
大屋根や深い軒、格子など伝統家屋の要素にモダンさを加えて個性を表現。大屋根には太陽光発電システムを搭載して家計をサポート。

外 観
和モダン
内 観
和モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/夫婦で楽しむ住まい/趣味・収納のスペース/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:静岡県

延床面積:154.02㎡(46.58坪)

家族や自然を身近に感じられるよう、空間と空間、室内と戸外が巧みにつながる設計に。また、坪庭や中庭を設けることで、プライバシーを保ちながら四季の移ろいを楽しめるように工夫しました。

玄関

こだわり01

以前は土間のある古民家で暮らされていたSさん。とても気に入っていたそうですが、暑さ寒さが厳しかったとか。「ですから、和の雰囲気と快適さを兼ね備えた住まいを叶えたくて。住宅展示場を回って一番惹かれたのがエスバイエルのモデルハウス。大屋根が印象的な和モダンのデザインに一目惚れでした。頑丈で快適に暮らせる独自の構造や、太陽光発電システムに上手く対応できる点にも魅力を感じました」

リビング

こだわり02

いつも家族が互いを感じ、自然を身近に眺められる暮らし。それを叶えているのは、室内も戸外も空間が巧みにつながる設計です。LDKは間仕切りのないオープンスタイルにして、和室や階段とも一体化。
また、中庭や坪庭を配置することで、プライバシーを保ちながら、季節の移ろいの風情を楽しめるよう工夫しています。

リビング2

こだわり03

階段下をディスプレイスペースとして、和室から地窓を通して眺められるようにするなど、粋な計らいもプラス。
「ただ明るく広いスペースにするのではなく、眺めて美しく、居場所によって趣が変わる、そんな住まいが叶いました。こんなに開放的な間取りすが、どこにいても快適」。それでいて、光熱費も以前より抑えることができ、気持ちにもゆとりが生まれたそうです。

和室

こだわり04

坪庭や階段下(左)とつながる和室。
玄関ホールからも出入りでき、おもてなしの間としても活躍。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ