東京都 S氏邸

都市の暮らしに開放感と潤いを求め、リビングを外まで広げるパティオを設計

リビング

プライベート空間を増やすパティオというアイデア。
リビングのフルオープンサッシを全開にすると、パティオまで広がるひとつの大空間に。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる

建築地:東京都

延床面積:130.99㎡(39.62坪)

住宅密集地でも明るく開放的に暮らしたい。それは都市で暮らす多くの方が願うこと。Sさんは、実際の面積以上に開放感のあるプラン、プライバシーを保つ工夫、さらに視覚的な美しさも加え、潤いのある暮らしを手に入れました。

パティオ

こだわり01

パティオは白い壁で囲まれたプライベートスペース。ガラスブロックで光を美しく取り入れる工夫。
リビングやダイニングに面してタイル貼りのパティオを設け、大きな窓でつなげています。それにより、内と外をひとつの大空間として使えるようにしました。パティオはフェンスで囲まれているので、ご近所からの視線が気になりません。しかも、白い壁にガラスブロックや飾り棚を設けているので、まばゆい光や瑞々しい緑を満喫できます。

キッチン

こだわり02

「キッチンもパティオに向いているので、眺めがよくて気持ちいい。料理をするのが楽しくなるし、パティオに飲み物を運べば、オープンカフェのように楽しめます」。
収納や動線にも工夫を凝らしています。たとえば、キッチンの役割分担収納。リビングなどから見える位置には飾り棚を兼ねた収納を、見えない位置にはパントリー的に使える収納を設けています。

バスルーム

こだわり03

プライバシーが確保されたバスルーム。気軽に窓を開けて円形の浴槽で露天風呂気分を楽しめます。

子供部屋

こだわり04

子ども室は夢のあるインテリアに。壁一面に子どもの好きなアクセントカラーを採用。どの部屋も窓の位置や大きさを、お隣と視線が合いにくいように配慮。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ