福岡県 N氏邸

ダイニングキッチンを中心に、のびのびと触れ合いを育む平屋。

外観

外構は無機質なフェンスなどで囲むのではなく、常緑樹や落葉樹、四季の草花を植え、ウッドデッキにも天然木を使用。庭の木々を眺めて季節を感じたり、自然のものに触れながら子育てができるよう、外構も住まいと合わせて造り込まれています。

外 観
和モダン
内 観
ナチュラル
階 層
平屋
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/趣味・収納のスペース/季節を感じながら暮らす/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:福岡県

延床面積:114.27㎡(34.56坪)

「子どもたちがぐるぐる走り回れる家にしたい」。これが平屋建ての住まいを選ばれたNさんご夫妻の想いでした。以前暮らしていたマンションはメゾネットタイプで各フロアが狭く、子どもが階段から落ちたりしないか心配されていたのだとか。
庭の緑が気持ちよく、お料理しながら子どもが見守られる嬉しい設計。ダイニングキッチンが住まいの、暮らしの中心になる平屋のN氏邸。

キッチン

こだわり01

家族、友人との会話が弾む、明るく開放的な平屋の住まい。
ダイニングキッチンの壁面収納はリビングの扉と面材を合わせてすっきりと。
家事をする時は全面開けて、来客時はサッと閉められるのが便利だそう。

ダイニング

こだわり02

家族も、お客様も心地よく集えるダイニングキッチンが中心となる住まいでした。「ご飯を作りながら話をしたり、子どもが大きくなったらダイニングテーブルで宿題ができたらいいなと思って」。食事の時も会話を大切にしたいからとテレビは置かないとも決められたダイニングキッチンは、リビングと穏やかに区切りながら_正面に緑豊かな庭が眺められるように配置。大きな窓でウッドデッキとつながりを持たせながら、天窓からも陽光が射し込む開放的な空間になっています。
ご要望をカタチにしたアイランドキッチンや幅2mの大きなテーブル、生活感が上手に隠せる壁面収納も機能的で便利そうです。
「友達が遊びに来ると、親はダイニングでおしゃべりをして、子どもたちはダイニングから和室やウッドデッキへと走り回っ
ています」と奥さま。平屋にしたことで「キッチンでお料理していても子どもたちの気配が伝わってくるし、庭で遊んでいても目が届くので嬉しいですね」と安心感もかなえられています。

リビング

こだわり03

「家族皆でテレビを観たり、ゲームをしたり、こもった感じに」とのご要望をカタチにしたリビングは、折上げ天井と壁クロスの切替えで広がりと奥行きを演出。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ