福岡県 W氏邸

軒下リビングで、ゆったりと寛ぐ。 内と外を楽しむ、癒しの平屋。

外観

「昔から大屋根の住まいに憧れていました」と奥さま。一部分を伸ばした切妻屋根が、洗練された現代和風を演出。

外 観
和モダン
内 観
和モダン
階 層
平屋
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/夫婦で楽しむ住まい/趣味・収納のスペース/季節を感じながら暮らす/開放的な空間づくり/ペットと暮らす/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:福岡県

延床面積:103.92㎡(31.43坪)

洋と和、二つの空間を伝統的な土間でゆるやかにつなぐ。
遊び心溢れる軒下リビングなど、豊かな寛ぎに満ちた、和モダンの平屋です。

軒下リビング

こだわり01

LDKにつながる軒下リビング。軒幅を広く取ってあるので、「雨の日も気にせず過ごしています」と奥さま。

土間

こだわり02

和室とLDK、そして奥をゆるやかにつなぐ通り土間。踏込は無垢材に亀甲加工を施し、さらにコーティング。ペットを飼っても傷がつきにくいように配慮されています。
LDKにつながるウッドデッキをすっぽりと覆うように、部分的に伸ばした切妻屋根が印象的なW様邸。京町家のような土間のある佇まいに強い憧れをお持ちだった奥さまは、ふと立ち寄った住宅展示場でエスバイエルの和モダンの住まいに出会い、ひと目で気に入られたそう。
「抱いていたイメージにぴたりと重なり、ここにしよう、と決めました」
マンション生活の長かったW様は、ワンフロアの快適さを実感。迷わず平屋建てをご希望されました。玄関ドアを開け、一歩中に入ると、洋と和の空間をつなぐ通り土間が広がります。右手に広がるLDKは、ご夫妻の生活スペース。平屋の特徴を生かした勾配天井で、面積以上の広さを演出します。左手の和室は、客室としての利用はもちろん、将来のご両親との同居を見据えて配置。土間を介することで、互いに心地よい距離感を保てるようにとの配慮が息づいています。普段は和室の障子、リビングの間仕切り戸を開け放ち、ひとつながりの大空間としてお使いです。
これから猫を飼う予定だというW様。暮らしの楽しみがさらに膨らみそうです。

和室

こだわり03

襖、天井の色使いなど仕様にこだわり、モダンなイメージを印象づける和室。地窓前は、将来タンス置き場にもなるよう、敢えて床の間ではなく板間に。

LDK

こだわり04

大きな開口部が屋外を身近に感じさせるLDK。「部屋の中でも圧迫感がなく、気持ちがいいです」と奥さま。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ