大阪府 I氏邸

【ガレージハウス】愛車と景色あふれる光。美しいものに囲まれる大空間。

リビング

リビングから愛車を眺められる設計は、ガレージハウスならでは。
2階廊下の格子は、両端が構造上必要な柱で、それ以外は意匠の化粧柱。空間に木のぬくもりとインパクトをもたらし、また上下階の気配も伝わるというメリットも。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる

建築地:大阪府

延床面積:173.00㎡(52.33坪)

リビングから愛車を眺められるインナーガレージの建物で、奥の庭と母屋に向かって開いた構成。ガレージや吹き抜け大空間、きめこまかな採光通風計画などを実現しました。

外観

こだわり01

「とにかく美しく。光がたくさん入る、きれいでかっこいい建築にしてください」
シンプル&モダンのデザイン性に強く共感されたIさん。エスバイエルの提案力と設計者の感性への期待を、そんな言葉で表現されたそうです。
母屋と同じ敷地内でのご計画だったため、企業建築家は、「母屋との調和」「景色(庭)と気配の共有」をコンセプトにプランを展開。道路側から見ると、窓のない真っ白の壁が立ち上がり、内部をうかがわせない佇まい。ところが、建物の内部に入ると、東の庭に向かって大きく開いた光あふれる空間が。大きなガラスフィックスごしに愛車の勇姿が望めるリビングに、吹き抜けやハイサイドウィンドゥを通して上からの日差しが降り注ぎ、部屋はまばゆいばかりの明るさです。

リビング2

こだわり02

吹き抜けの大空間を、庭に向かって大きく開いて開放的に。光がくまなく行き渡るよう、シースルー階段の踏み板をガラスに。

中庭

こだわり03

母屋に面する北側には水庭を配して、二つの庭を介して二棟がつながり、暮らしを共有できるようにと計画されています。
この水庭は随所から望めるよう考えられており、「母屋の和室からも見えるんです。よく考えられてますね。庭から出ると、すぐ(母屋の)縁側なので、私も子どももしょっちゅう行ったり来たり。ごはんも朝以外はいつも母屋で一緒に」と、明るい笑顔が素敵な奥さま。
また、隣家が迫っていることに配慮し、開口は地窓や高窓を多用。外の視線を遮り、近隣の建物を視界に入れず、庭や植栽や空といった美しい眺めだけが切り取られるよう、位置と大きさにはとくに注意が払われているそうです。
「中を見ても外を見ても、きれいなものばかり。だからかな、そんなに大きい建物じゃないはずなのに、すごく広く感じるんですよ」と、リビングから2窓の窓ごしに空を見上げるご主人。目を細めておっしゃる気持ちよさそうな笑顔が印象的でした。

外観2

こだわり04

面で構成された緊張感のあるフォルムが印象的なガレージハウス。リビングから愉しめる愛車と夕景のコントラストはこのうえない贅沢。
母屋との調和、庭の共有。家族の絆が深まる、「内に開いた」住まいです。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ