大阪府 N氏邸

空間に変化と連続性を持たせた、カフェのようにモダンなコートハウス。

LDK

「生活感を漂わせない、雰囲気のいいカフェのような佇まいに仕上げたい」そんな想いをカタチに。
モノトーンのLDKは、夜には光と影がつくる変化を楽しめる仕様。また、空間を仕切らず各階をオープンな階段で接続。どこにいても視線が届く、家族の気配を感じる住まいを実現しました。色使いや空間構成など、とことんこだわり抜いた美しくスタイリッシュな住まいです。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる

建築地:大阪府

延床面積:175.74㎡(53.16坪)

モノトーンを基調にしたカフェのような佇まい。空間を仕切らず、LDKを中心に各階をオープンな階段でつなげ、空間に連続感と一体感を持たせています。室内の快適性能を高めるため、全館空調システムを導入したコートハウス。

外観

こだわり01

「シンプルな白い箱に」というご要望を叶えた外観。閑静な住宅街で存在感を放ちます。

1479197689_12

こだわり02

閑静な住宅街に佇む、白い箱をイメージした端正な外観が印象的なN氏邸。玄関へと続くアプローチを抜けると、中庭を挟み、奥の階段のその先にある坪庭まで視線が一直線に抜けるエントランス。室内に一歩入れば、一転、明るい中庭を抱くLDKの大きな開放感に包まれるコートハウスです。室内のカラーは、奥さまのご希望により徹底してモノトーンに統一。リビングの壁面に配した黒いアクセントウォールが、白を基調にした空間を引き締めます。
「お洒落な路地奥のカフェのようなイメージに仕上げたかった」と奥さまは微笑まれます。
たまたま訪れた住宅展示場で初めてkobori研築工房に出合ったとき、空間へのこだわり、デザイン性の高さにひと目で魅せられたとおっしゃるNさん。「私たちの好みにいちばん近い住まいだと直感しました」

中庭

こだわり03

住まいの建築にあたりNさんがこだわられたポイントは3点。各部屋をできるだけ仕切らず、オープンで立体的な空間構成にしたい。ガラスを多用し、光がくまなく行き渡る気持ちのいい住まいにしたい。そして、階段の存在感を際立たせ、空間演出のアクセントにしたいということでした。
吹き抜けを設けたLDKは、中庭側はもちろん対面のハイサイドガラスからも燦々と自然光が注ぐ居心地のいい空間に。また室内環境を一定にするため、奥さまのご希望で全館空調システムを導入。どこにいても快適に過ごせ、視線が行き届く住まいを実現しました。
「いちばんのお気に入りは、リビングに居ながら空を見上げられること」とご主人。これからは、外部の視線を気にせず過ごせる中庭を利用して、家族の時間をもっと楽しみたい、と目を細められました。

LDK

こだわり04

中庭に面したLDK。ここを中心に半地下、中2階、2階、屋上へと階段でつなげることで、フロアをずらしながらも連続感と一体感を創出。内と外のつながりと面積以上の広さを実感させます。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ