奈良県 S氏邸

重厚感ある2層の屋根と木格子のバランスが魅せる、現代和風の住まい。

外観

「ちょっと他にない住まいにしたい」というご主人がとくに重視されたのは、圧倒的な存在感を見せる外観の美。2層の屋根と白壁のコントラストが、はっと目を引く美しい外観イメージを演出。和の風格と暮らしやすさを両立させた、こだわりの住まいが実現しました。2層になったダイナミックな屋根が均整の取れた風格をたたえる、重厚感溢れるお住まいです。

外 観
純和風
内 観
ナチュラル
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/趣味・収納のスペース/季節を感じながら暮らす/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:奈良県

延床面積:154.02㎡(146.58坪)

外観は重厚感のある和の佇まい。内部は、和の温もりと洋の機能性を調和させ、シンプルで暮らしやすい空間に。帰宅した子ども達の顔を見ることができるよう、リビング階段を設置。キッチンにはお子様の予定をわかりやすくする工夫も。

リビング

こだわり01

明るく開放的なリビングは、外観とはテイストを変え、すっきりとした洋の空間に。天井を高く取り、構造梁を見せることで、空間に開放感と広がりを持たせています。庭に面した南側開口部からたっぷりと光が注ぐ、明るく気持ちのいいリビングは、家族がいつも集まる安らぎの場所。ご主人のもう一つのこだわりでもある大理石をあしらったテレビボードが、ひときわ存在感を放ちます。

キッチン

こだわり02

キッチンは、奥さまご希望の対面式に。「いつも家族の顔が見えるので、以前よりも台所仕事が楽しくなりました」と笑みがこぼれます。普段は和室の建具を開け放し、ひと続きの空間に。ダイニングから和室の開口部、その先の公園まで視線が抜けます。

和室

こだわり03

前框をつけた床の間を配し、シンプルながらも正統な風合いに仕上げた和室。玄関スペースは右手に配した和室と合わせて、外観のイメージに連続性を持たせた和のしつらいに。伝統的な日本家屋の持つ温もりと優しさが訪れる人を穏やかに迎えてくれます。
外部からの視線を遮るために配した縦格子の隙間から公園の緑がこぼれ、心地よい安らぎが漂います。

外観2

こだわり04

庇を深く取った2層の屋根が存在感を放つS氏邸の外観正面。建築にあたり、ご主人がとくにこだわられたのは、「どっしりとした存在感があって、はっと目を引く和の外観」。設計担当者は、黒い屋根と白壁、そして格子をモチーフにした木部のコントラストを際立たせるとともに、軒や庇を深く取ることで陰影を強調し、洗練された和風モダンの美を創出しました。
「ずっと思い描いていた住まいのイメージをカタチにすることができて、満足しています。新しい住まいを、家族が喜んでくれていることが何よりうれしい」と大きな笑顔を見せてくださいました。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ