兵庫県 K氏邸

【平屋】大きな優しさから創られた、コンパクトで快適な平屋の住空間。

外観

お隣に息子さんご家族の住まう安心感のある近居二世帯住宅。周囲は趣ある住宅が建ち並ぶ住宅街。その街の景観を壊さないよう考えられた平屋の外観は、切妻屋根をベースにしながら素材遣いなどで個性を表現したデザイン。

外 観
モダン
内 観
クラシック
階 層
平屋
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:兵庫県

延床面積:104.34㎡(31.56坪)

「高齢者でも安心して住める住まいに」というご要望で、バリアフリーに配慮した平屋建ての住宅とすることに。室内は廊下をなくし、玄関ホールからLDK・寝室・浴室と居室同士を連続させ、住まい全体を短い動線で回遊できるように設計しました。
建物の基礎を上げ、前の道路と敷地との間にあった約1mの高低差を解消。内部は段差をなくし各居室をできる限りゆったりと確保した他、建具は全て引き戸にするなど、将来車いすを使用することも想定してスムーズな動きができるよう考えられています。

デッキ

こだわり01

リビング・寝室から続き、室内の広がりをより大きくしている開放的なデッキ。ここから息子さん世帯のお住まいへとつながっています。

リビング

こだわり02

今回Kさんが計画されたのは、お母さまのためのお住まい。これまで3階建ての住宅でひとり暮らしをされていたお母さまですが、足を痛められて以来そこでの生活に不便を感じるようになったのだそう。そのため、Kさんご家族が住む隣の敷地に、新たにお母さまのためのお住まいを建てることにされました。
「無駄なスペースがなく、とても機能的なプランですね。それに、それぞれの空間がゆったりとしているので、建ぺい率が40%だったにもかかわらず以前の3階建てと違和感のない広がりも感じられます。何も言うことがないほど満足していますよ」とKさんとお母さまは口を揃えておっしゃいます。「明るい住まいが希望でした」とおっしゃるお母さまは特に、優しい色合いのフローリングとホワイトの壁・天井の明るいカラーコーディネートや、勾配天井の伸びやかさが清々しくて気持ち良くお気に入りなのだと話してくださいました。デッキに向かった大開口からは燦々と自然光が注がれ、眩しいほどなのだそう。

リビング2

こだわり03

お母さまがこれまで大切にされてきた数々のアンティーク家具や絵画が映える、シンプルな室内デザイン。

寝室

こだわり04

何よりお母さまの体調を気遣われ、居室間の寒暖差が少なくどこにいても等しく快適であることを重視されたKさん。リビングから奥に続く寝室は他の空間との連続性を保ちながらも、南側に張り出させたことでほどよい独立性を実現しました、またかつての阪神淡路大震災を経験されたことから躯体自身が安全であることも条件の一つでした。エスバイエル独自の壁内換気システムや強固な基礎構造にも、大きな信頼を寄せられているそうです。
ご入居されて数か月、お母さまも暮らすほどに室内での動きやすさ・住みやすさを実感されているのだとか。「息子家族も近くにいてくれるし、毎日快適で安心ですよ」とおっしゃる嬉しそうな笑顔が印象的でした。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ