愛知県 K氏邸

中庭と土間がつながる開放感が、おおらかな集いのシーンを実現。

ロビー

友人や同僚が集まって、時間を共有する「楽しさ」。住宅街にあって、それを可能にしたのは、中庭を中心にした巧みな開口や土間とのつながりでした。玄関とロビーも、土間でつないで大きな空間になっています。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
夫婦で楽しむ住まい/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり

建築地:愛知県

延床面積:153.71㎡(46.49坪)

最大20人ほどのゲストが集まること、住宅地であり、将来的に裏にマンションが建つことなどを考え合わせ、中庭から注ぎこむ光を利用した設計に。南面のパブリックなロビー、北面のプライベートなダイニングなど、内装もそれぞれにトーンを分けながら、中庭や土間でつながりをもたせて、のびやかな空間を実現しています。

ロビー2

こだわり01

玄関を入るとそこに広がるのは土間のあるロビー。友人や同僚と楽しく過ごしたいという住まいのコンセプトを具現化したゲストスペースです。薪ストーブやスピーカー、オリジナルの本棚や階段を備えるなど、インテリアにとことんこだわった空間。「友人にまるでお店みたいって、よく言われるんです」。

バーカウンター

こだわり02

「コンセプトはみんなが集まって、飲んだりできる空間」。Kさんご夫妻が住まいとして望まれたのは、友人や同僚と時間を共有できる「楽しさ」でした。
「バーカウンターは立ったままでも寛げるような高さにして、薪ストーブも入れたい」。
こだわりも多様で趣味も豊富なお二人はシャープなデザインがお好きで、奥さまが子どもの頃、友人が住んでいた小堀住研(旧社名)の住まいに憧れをもっておられたこともあり、設計を依頼されたのでした。
バーカウンターからダイニングへとのびる土間は、ロールスクリーンで空間を分けることもできる工夫もされています。

中庭

こだわり03

最大20人ほどが集まれること、住宅地で裏にマンションが建つことなどを考え合わせ、生まれたプランが内側から光を採り込む空間配置でした。中庭への開口部をできるだけ大きく配することで各スペースの明るさを確保しました。リビングへ、玄関へと抜ける視線が空間に広がりを感じさせます。中庭を中心に、南面にみんなが集まるスペース、北面にご夫妻のスペースをレイアウトしています。

外観

こだわり04

外への開口は最小限に絞ることで、住宅街にありながら、周囲を気にせずに仲間と楽しい時間が過ごせる空間を実現しています。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ