兵庫県 K氏邸

【MINCA.】5つの庭が、自然を身近に。木の温もりに包まれる、癒しの住空間。

外観

長年の海外生活で、洋の暮らしに慣れ親しんだK様が終の住処にと選んだのは、木の温もりに満ちた、ゆったりと落ち着ける和モダンの住まいでした。木格子、白壁のコントラストが街並みに美しく映える外観。夕暮れには格子越しに明かりが漏れ、いっそう和の温もりを漂わせます。表情の異なる5つの庭が、暮らしに豊かさをもたらせます。

外 観
和モダン
内 観
和モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
夫婦で楽しむ住まい/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/季節を感じながら暮らす/開放的な空間づくり/ペットと暮らす/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:兵庫県

延床面積:149.38㎡(45.18坪)

MINCA.のデザインテイストを活かしながら、古民家風のどっしりとした力強い木の温もりが感じられる和モダンの住まいに。庭を複数設けることで光と風を通し、表情の豊かさも演出。すべての扉を引き戸にしたことも、K様のこだわりです。

リビング・ダイニング

こだわり01

以前から飛騨高山などで見られるような古民家にも強い憧れをお持ちだったというK様は、繊細で美しいMINCA.の味わいを活かしながら、古民家の持つどっしりとした風合いもプラスしたいとご希望に。リビング・ダイニングの天井の構造梁をダイナミックに見せることで、木の力強さ、存在感を印象づけ、温もりを醸し出す落ち着いた空間に仕上げました。また、南側の開口部や中庭からも光が差し込む明るさも特長です。
隣接する和室の障子戸や、水回りにつながる通路を仕切る扉など、空間を区切る扉は、すべて壁内に納まる引き込み式。開け放てば、部屋と部屋、空間と空間が繋がり、風と光が巡る、のびやかなスペースが広がります。

中庭

こだわり02

K様には、表情の異なる庭を複数設けたいというご希望があり、企業建築家は空間を分け、5つの庭をご提案しました。
エントランス奥に、ようこその気持ちを込めた『迎えの庭』。リビングに繋がる玄関横に、落葉樹のヤマボウシが季節の移り変わりを知らせてくれる『移ろいの庭』。住まい中央に配した中庭は、陽の光を白い壁に反射させ、ガラス越しに内部まで光を届ける『光の庭』。和室の地窓越しに見える『寛ぎの庭』は、灯籠や石鉢を置き和情緒たっぷりに。そして、2階中央のバルコニーに配した『花の庭』には、奥さまが丹精込めて育てているハーブの鉢がずらりと並んでいます。
「1日中どこからか光が差し込んでくる……そんな、気持ちのいい住まいになりました。夕方、庭に明かりを灯すと、温もりがより感じられ、本当に落ち着きます」と和やかに話してくださいました。

キッチン

こだわり03

「キッチンはステンレスに決めていました。プロの厨房というイメージで」と奥さま。家事コーナーの壁には、モザイクタイルを貼り、空間を分けています。隣接する和室の障子戸や、水回りにつながる通路を仕切る扉など、空間を区切る扉は、すべて壁内に納まる引き込み式。開け放てば、部屋と部屋、空間と空間が繋がり、風と光が巡る、のびやかなスペースが広がります。
ご主人の仕事の都合で長い間転居が続いていたK様。11度目の引っ越しで、ようやく終の住処を実現されました。
「いくつか住宅展示場を回るうち、伝統的な日本の民家をモチーフにしたMINCA.に出会い、その独特なデザインテイストにひと目惚れしました」とK様。

リビング

こだわり04

「中庭をつくり、白い壁に反射させて光を採り込むなんて、思いもよらない発想に驚きました。おかげで、朝陽が差し込むリビングが実現しました」と奥さま。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ