静岡県 N氏邸

【スマートハウス】思い思いに床座でくつろぎ、ふれあう。笑顔が広がる和モダンの暮らしに。

キッチン

ソファーやダイニングテーブルより、畳や座卓が落ち着く。かしこまらず、リラックスできる和のくつろぎを求めました。
また、明るさや開放感、家族のふれあいもテーマだったと話してくれるN様。企業建築家は、1階を親子が顔を合わせやすいオープンスタイルにすることを提案。キッチンから玄関や和室、階段にまで目が届く、家族を身近に感じられる住まいです。

外 観
和モダン
内 観
和モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:静岡県

延床面積:119.65㎡(36.19坪)

モダンなデザインにオープンキッチン、土間や書斎、充実した収納、ソーラーパネルなど、さまざまな機能を実現したスマートハウス。
工夫したのは、オープンな間取りを床の高低差でゆるやかに区切ること。それにより、大空間が単調にならず、目線が合いやすくなり、高低差に腰掛けてくつろげるようになるなど、いろいろな効果が生まれました。

リビング

こだわり01

朝から夕方まで明るいリビング。冬でも陽射しでぽかぽか。床暖房もよく効くので、床に座っても寝転んでも気持ちいいそう。「部屋を細かく仕切らない設計ですが、冬は弱い床暖房で快適に過ごせました。夏は、風がすっと抜けて気持ちいい。すごく暑い日でもエアコン28℃で充分涼しくなります」。四季を通して心地よいオープン空間で、家族を身近に感じながら思い思いにくつろげるようになったといいます。 

キッチン2

こだわり02

いつでもキレイを保てるよう、キッチンにはサッとしまえる隠せる収納を設計。
「よくあるLDKじゃなくて、自分たちが子どもの頃から親しんできた茶の間のような雰囲気がいい。でも、モダンなデザインやオープンキッチンも上手に取り入れたい。考えていくうちに、土間も欲しいな、書斎もいいな、やっぱり収納は充実させたいと、どんどんこだわりが出てきて」。
企業建築家に思いのすべてを伝えてみたそうです。「最初に提案してもらったプランがとても的を得ていました。その後ほとんど変更しなかったくらい。」と奥さま。

玄関

こだわり03

玄関土間は4.5畳とゆったり。和室の障子を開ければさらにのびやかな空間が生まれます。
1階は広い玄関土間からリビングや和室がつながるのびやかな間取り。オープンな空間にメリハリをつけているのが、床の高低差です。玄関と式台、和室、リビングは高さが異なります。これにより、ゆるやかに空間が分けられ、それぞれの間に生まれた高低差に腰掛けてくつろぐこともできます。また、オープンキッチンはリビングに対して一段低く設計。これはキッチンの目線とリビングの目線の高さを近づけるアイデアです。

外観

こだわり04

外観は黒と白の和モダンデザイン。太陽光発電も搭載し、エコな暮らしを実現しました。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ