大阪府 S氏邸

縦横方向のつながりが家族を結ぶ、モダン和風の住まい。

外観

ご主人が強くご希望された黒い外壁がガルバリウムの屋根に映え、外観のシルエットをきりりと引き締めてモダンなイメージを強調しています。

外 観
和モダン
内 観
純和風
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/季節を感じながら暮らす/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:大阪府

延床面積:239.31㎡(72.39坪)

建具を開け放てばひとつの大きな空間となる日本家屋の良さを取り入れて、リビング・ダイニングをプラン。吹き抜けが2階個室とのつながりをもたらすとともに、視線が縦方向にも横方向にもスッキリと抜け、開放感のある心地良い住まいとなっています。

リビング

こだわり01

縦方向には伸びやかな吹き抜け、奥行き方向には玄関ホール・和室と続く、空間の広がりを感じるリビング。開口部も大きく、日本庭園を楽しめます。

玄関ホール

こだわり02

広々とした玄関ホールの階段の手すりには、塀と同じ円の意匠が。透明感のある階段は空間のアクセントとなっています。
室内は、建具を開け放つと和室、玄関ホール、リビング・ダイニングがひとつの大きな空間になる間取り。「天井を高く」という奥さまの希望は、予想もしていなかった吹き抜け空間として提案されました。開放的な和の住まいの伝統が、縦、横の吹き抜けとして表現されています。またリビング・ダイニングから見えるように2階の個室や階段に大きな開口部を配したことも、その良さを再認識しているポイントだそう。LDKにいると誰が帰宅したかすぐにわかる空間の構成になっています。「子どもたちが大きくなり、家族がバラバラになりがちな時期だからこそ、気配が感じられるのがいいですね」と奥さま。家族がリビングでくつろぐ時間も増えました。旧居の欄間をディスプレーするなど過去の住まいの記憶を大切にしながら、家族の絆を深めているYさんご家族です。

エントランス

こだわり03

Yさんが住まいの建て替えを考えられたのは5年前。新築にあたって伝統的な住まいを希望されていたYさんご夫妻は、ハウスメーカーの展示場をいくつも見て回られました。そのなかでご主人の感性にぴたりとはまったのがエスバイエル。
ところが前の住まいに愛着があり、なかなか建て替えに踏みきれなかったYさんご夫妻。「企業建築家の方の力量や、営業の方のきめ細かな対応、そして子どもたちの賛同が決断を後押ししてくれました」。ご夫妻と企業建築家の息がぴたりと合ったこともあり、はじめの提案からほとんど変わることなく、数回の打ち合わせでプランは決まりました。日本家屋の長所を取り入れた深い軒、印象的な黒い壁の和風モダンの住まい。天井に松材を貼るなど部材にも和の要素を取り入れました。塀は旧居のものを再利用し、屋根にはガルバリウムを葺いて、モダンさと和の伝統が融和した住まいが完成したのです。

LD

こだわり04

2階ホールからリビング・ダイニングの様子が一目瞭然。いつも家族の気配を感じながら過ごせます。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ