東京都 O氏邸

【二世帯住宅】光あふれる吹き抜けや風流な坪庭など、もっと楽しさの広がる住まいに。

外観

以前から暮らしていた二世帯住宅を建て替えられたOさん。
その際にこれまでの課題をクリアし、両世帯がさらに心地よく、暮らしの楽しみまでも広がる工夫を盛り込みました。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/趣味・収納のスペース/いつも家族の顔がみえる

建築地:東京都

延床面積:190.66㎡(57.67坪)

建て替えのポイントは発想の転換。左右分離の二世帯住宅を、上下分離・隣居タイプの二世帯住宅に変えて、ワンフロアを広く使えるようにしました。また、面積以上にのびのび暮らせるよう、1階は坪庭など戸外とのつながりを大切にし、2階は立体的な設計を行いました。

LDK1

こだわり01

さまざまなかたちがある二世帯住宅。Oさんは生活時間帯の違いや、食生活の好みなどから、以前は玄関やLDKを完全に分けた二世帯住宅に暮らしていました。
「前の住まいは縦割りで、二つの世帯が左右に分かれていました」と振り返るOさん。どちらの世帯にも1階と2階があって、とても公平な感じでしたが、課題もあったといいます。「ワンフロアを真ん中で分けているので、大きな空間が取りにくく、細かく仕切られた感じでした。暗い部分もありましたね」。また、将来的に階段の上り下りがご両親の負担になる心配も。「だから、もっと明るくのびのびできる間取りで、ずっと安心な住まいに建て替えることにしました」。
子世帯がこだわったのは、子どもたちがどこにいても見守れ、顔を合わせやすいオープンな間取りです。そして、シンプルでありながら存在感のある外観デザインや、白いタイルを使ったモダンなインテリア。そのコンセプトに従ってプラン提案が行われました。
「一番嬉しかったのは、北側のダイニング・キッチンを明るくする工夫」とOさん。それは北側を吹き抜けにして高窓を設け、南からの光を巧みに導くもの。さわやかな食卓で会話が弾むそうです。「それにLDKを単純に広くするんじゃなく、天井の高さを変えたり、アクセントウォールを設けたり、空間に豊かな表情を与えてくれたんですね」。

LDK2

こだわり02

2階子世帯のLDK。吹き抜けと高窓を設けることで、北側まで明るさと開放感を実現。

リビング

こだわり03

一方、親世帯は1階でも明るく暖かいこと、風情のある坪庭をつくることを望まれました。庭に面した陽だまりのリビングと和室、坪庭に面したキッチンは、住まい全体に明るさをもたらします。「なんとなく1階は暗くて寒い印象でした。でも、この新居は明るく、真冬でも床暖房で暖かく過ごせます」。

LDK3

こだわり04

1階親世帯のLDK。以前の住まいにはなかった開放的な間取りと明るさが叶いました。なにより、どこにいても季節ごとの庭を眺められることが嬉しい」とご両親。親子共々、期待以上の住まいが完成し、暮らしの楽しみが広がったといいます。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ