埼玉県 S氏邸

【二世帯住宅】二世帯3階建で叶えた、程よい距離感と、心地よいゆとりある暮らし。

外観

芝生の庭に家族が集う、3階建て 二世帯住宅のS氏邸。
敷地を最大限に活用して、お互いの暮らしを尊重しながらゆったりと暮らせる空間をかなえました。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
3階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/趣味・収納のスペース/ペットと暮らす/いつも家族の顔がみえる

建築地:埼玉県

延床面積:195.19㎡(59.04坪)

ご家族が住まいづくりで大切にされたのは、両世帯がプライバシーを大切にしながら、ほどよい距離感でふれあえること。そして、広いリビングや庭を設けた、ゆとりある暮らしを叶えることでした。まず3階建にすることで敷地を最大限に活用。両世帯が気兼ねなく暮らせるように、1階を親世帯、2階3階を子世帯とし、玄関もキッチンも、生活のすべてを分けた、完全分離型・隣居タイプの二世帯住宅となりました。それぞれ同じ面積でも広く感じられるようLDKはオープンスタイルにし、使い勝手のいい間取り、好きなインテリアが実現できています。「お互いに共通していたのは、間仕切りの少ないオープンなLDKを設けたこと。以前にはない、のびのびとした暮らしが叶いました」

リビング

こだわり01

子世帯のリビングは大型の窓でインナーバルコニーとつなげ、外にも空間を広げています。近隣からは見えにくいよう、格子や壁を設けプライバシーにも配慮。

ダイニングキッチン

こだわり02

ダイニングキッチンはホワイトをベースに、リビングの重厚感とは異なるイメージで、スタイリッシュに仕上げています。
一方、主寝室は落ち着いた雰囲気を心がけ、アクセント壁をクロコダイル調でコーディネート。
3階建で縦に生活空間を広げたことで、広い庭を確保することにも成功しており、2世帯共用の庭はみんなの広場になっています。いつでも子どもたちがサッカーの練習をできるように、本格プロ仕様の人工芝を施工しています。この庭は親世帯のリビングともデッキでつながっていて、二世帯をつなぐ架け橋のような存在。お孫さんたちの成長に目を細めるご両親がとても印象的でした。

リビング2

こだわり03

以前からご主人のご実家で同居されていたSさん。お子さまが生まれて手狭になったことから、近くにより広い土地を求め、新しく二世帯3階建住宅を建築されました。
「初めは実家を建て替えるつもりで、別の住宅メーカーで話を進めていたんです。ところが、注文住宅なのに自由度が低かったり、対応がいまひとつだったり、思うようにいかなくて」と奥さま。また、理想を叶えようとすると土地が狭いこともわかったそうです。「一時は諦めかけましたが、近くに住み替える手もあるかなと。そこで、力になってくれたのがエスバイエル。土地探しからプランニングまで親身になって対応してくれました」
生活空間を完全に分けていますが、以前同居していた時のようにふれあえる工夫も。「玄関ホールにドアを設け、行き来できるようにしています。お互いにマイペースで暮らしながら、なにかあればいつでも声を掛け合えるようになりました」

リビング

こだわり04

子世帯のリビングは、天井を高低差のある造作とし、間接照明を入れて趣を演出。また、南側には大きな四角い窓を組み合わせ、光のインテリアのような窓辺を実現しました。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ