大阪府 N氏邸

【二世帯住宅】のびやかな洋の空間に、和の趣きを融合。和モダンを楽しむ暮らし。

外観

和情緒を楽しむ様々なアイデアを巧みに取り入れ、暮らしに華やぎをプラス。木や石などの自然素材を用いた、温もりある表情も印象的です。
お隣には娘様ご家族が住む、隣居タイプ二世帯住宅です。

外 観
モダン
内 観
クラシック
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/夫婦で楽しむ住まい/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり

建築地:大阪府

延床面積:170.30㎡(51.51坪)

玄関ホールのしつらい、本格和室、坪庭など、和の佇まいを楽しむ工夫を随所に盛り込みました。吹き抜けを設けたリビングは、構造梁や格子階段がアクセントになり、ダイナミックな空間構成に。外構により外からの視線を閉ざした内部には、まるで小さな街区のように中央に広場が設けられ、各住居が心地よく触れ合えるオープンな空間が広がっています。開口部から、東側に位置する娘さんご家族の住居が視界に入り、同じ敷地内でともに暮らす温もりとつながりを実感。

玄関ホール

こだわり01

和の趣きが印象的な玄関ホールから、内部に足を踏み入れると一転、天井までの吹き抜けを生かした、のびやかな洋の大空間が広がります。
N様とエスバイエルとのお付き合いは、もう10年以上前から。以前のお住まいも同じ設計担当者によるものでした。同じ敷地内で娘さんご一家、息子さんとも一緒に住みたいという長年の夢をお持ちだったN様は、このたび、最寄り駅の徒歩圏内に位置し、かつ3軒の住まいがゆとりをもって建てられる最適な土地に出会い、思い切って新築されることに。
今回、N様がとくにご希望されたこだわりのポイントは、しっかりとした和の空間を作りたいという点。「以前の住まいは、和室の印象が薄く、どこか物足りなく感じていたので、今回は本格的な和室をつくりたいと考えました」というご夫妻の思いにお応えし、違い棚のある床の間を配した格調高い和室をリビングの一角に併設。洋の空間にグッとせり出すように、その存在感を強調させました。
玄関ホールには、お気に入りの帯を飾るスペースを設けたり、和室につながる飾り戸まで踏石を配して期待感を高めたりなど、随所に和の風情を楽しむ工夫を盛り込みました。今年のお正月は、娘さんやお孫さんの着物も誂え、家族皆で和服で過ごされたそう。
「気持ちのいい新居で、家族揃ってゆったりと過ごすことができました」と、和やかに目を細められました。

リビング

こだわり02

天井にあしらった木材やダイナミックな構造梁の存在感が、リビング空間全体に温かみと風格を演出。大胆に配された梁や格子階段が、空間に変化をもたらします。

リビング2

こだわり03

板張りの天井や石のアクセントウォールなど、随所に自然素材を使用することで、空間に温もりを与えます。空間のアクセントとしての役割を果たすリビング階段は奥さまの仕事場を兼ねたセカンドリビングにつながり、また奥には、リビングから続くこだわりの本格和室が見えます。

リビング3

こだわり04

2階から1階を見下ろすと、吹き抜け天井の高さと、空間ののびやかさを実感。天井、梁、床材に用いた木の温もりが伝わってきます。
リビングの南面、ダイニングの東面に配した開口部からは、陽光がたっぷりと差し込み、「朝の光を浴びながら食事ができる、という気持ちよさは、なかなか味わえないのではないかな」と微笑まれます。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ