大阪府 F様邸

和テイストの美と機能性を融合。 四季の移ろいを愉しむ、癒しのリビング。

外観

ダークブラウンの外観が街並にしっとりと馴染み、やわらかな存在感を放つF氏邸。公園の緑と水盤の揺らぎに包まれた開放的なリビングでは、季節の匂いを感じることのできる心豊かな暮らしが始まっています。

外 観
和モダン
内 観
モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/季節を感じながら暮らす/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:大阪府

延床面積:125.10㎡

南道路向かいの斜面に広がる樹木の緑を取り込めるよう、リビングの開口部を大きく取りながら、擁壁と木格子を配することでプライバシーを確保しました。

リビング

こだわり01

一番長く過ごす場所だから、いいリビングを作りたい。それが発想の原点でした。こだわりは土地探しからスタート。南側の道路向かいに緑豊かな公園が広がる現在の土地が見つかり、即決。道路側に目隠しになるRC擁壁と木格子を設置したことで、人の視線を気にせず、公園の樹木を借景に、室内に居ながら外の気配を楽しめる。そんな開放的で光溢れる明るいリビング空間を実現しました。西側の壁面下部をガラス張りにして、屋外の水盤の揺らぎを楽しめる仕掛けに。

書庫

こだわり02

玄関から一直線に伸びる、和の風情が漂う通り土間。視線の抜けが奥行の深さを印象づけます。ご夫妻のもう一つのこだわりは、通り土間のリビング側の壁面に作り付けた、オープンな書庫。「一度読んだ本って、しまい込んでしまうと、なかなか読まないでしょう。オープンにすることで、訪ねてきた友人たちにも自由に選んで読んでもらえるようにしたかった」とご主人。

リビング02

こだわり03

土間からリビングを臨むと、ダークブラウンの床材と天井の梁が、真っ白い室内空間をスタイリッシュに引き締めます。階段横の壁面に、オーディオ機器類専用の収納スペースを確保し、手前のテレビ下部はすっきり。正面の公園の緑を取り込めるよう、開口部をたっぷり確保。またMINCA .を見て心惹かれたという水盤を、建物の南西面に設置。リビングの西側壁面の下部をガラス張りにし、室内から水面の揺らぎを眺めることができるようにしました。「ゆらゆらと光に反射する様は、何とも和みますね。雨の夜は、雨粒がライトに映し出されて、すごくキレイなんです。住まい自体が大きな癒しです」。「提案が最初に上がってきたとき、面白い!と思いました。僕たちの要望もほとんど満たされた上で、遊び心があって。本当に期待以上でした」。春は前庭のしだれ桜が、秋は公園の真っ赤な紅葉が楽しめるF様邸。共働きで忙しい毎日を送る中で、四季の移り変わりを慈しみながら暮らしを楽しみたい、と微笑むご夫妻でした。

キッチン

こだわり04

友人が遊びにきたときなど、大人3人が並んでも 余裕で作業ができるアイランド型キッチン。会話も弾みます。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ