京都府 N様邸

中庭を活かした空間構成で、採光とプライバシーを両立。

ナチュラルインテリアエスバイエル京都

左右に住宅が隣接し、さらに間口が狭く奥行きの深い敷地で、いかに広さと明るさをかなえるか。
内と外をつなぐ中庭の存在を効かせた巧みな空間設計で、快適な暮らし心地を実現しました。

外 観
和モダン
内 観
ナチュラル
階 層
2階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地:京都府

延床面積:127.52㎡(38.57坪)

京都ならではの間口が狭く奥行きの深い敷地で、住まいの奥に光を採り込むため、中庭を配置。敷地面積を最大限に生かした空間設計で、広さ以上のゆとりを実感。中庭の前にビルトインガレージを配することで、道路からの視線を遮り、プライバシーを確保。水回りの動線にも配慮。

マラルンガ_エスバイエルリビング

こだわり01

敷地の個性を最大限に活かした中庭とビルトインガレージ。限られた空間を有効に使うため、廊下を設けず、リビングに階段を設置。視界が上下に広がり、広さも実感。

和モダン外観エスバイエル京都

こだわり02

N様が購入されていた土地は、人気の高いエリアですが、間口が狭く奥行きのある敷地。前面の道路が南側になるため、奥まで光をどう採り込むかがポイントでした。「できるだけ明るく広いリビングに」というNさんのご希望にお応えし、ご提案したのは、内部まで十分に光が届くよう中庭を配置したプラン。屋外と屋内をゆるやかにつなぐウッドデッキが、LDKに光とともに広さ以上のゆとりをもたらします。
 また、中庭の前にビルトインガレージを配置することで道路からの視線を遮り、プライバシーも確保しました。「ガレージは、後付けのカーポートではなく、住まいと一体化させたビルトインタイプにしたいと考えていました。すっきりと収まりもよく、子どもが小さいので、濡れずに移動できることも気に入っています」

玄関土間廊下

こだわり03

もう一つ、奥さまがこだわられたのが、住まい全体の風通しの良さ。以前のマンションは気密性が高く、いつも浴室のカビに悩まされていたそう。ダイニングからトイレに続く短い廊下や浴室、トイレなど、細かく開口部を設け、風の通り道をしっかりと確保しました。
 「思っていた以上にいい住まいができ、非常に満足しています」と、Nさん。「日中、ソファで寛いでいると明るい光が差し込んできて、とても気持ちがいいんです」と、にこやかに話される奥さまの言葉に、N様邸の穏やかな午後の風景が目に浮かびました。

ルイスポールセンインテリア_エスバイエル京都

こだわり04

LDKは仕切りのないワンルームのような設いに。リビングの天井を部分的に約10cm上げることで、広さを演出。ソファや照明など、お気に入りのインテリアで構成された、すっきりシンプルな空間。リビングと一体のキッチンは、ナチュラルな木目調のオープンタイプに。「部屋全体が見渡せるので、子どもが遊ぶ様子を見守りながら料理ができ、安心です」とNさま。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!
住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ