注文住宅実例集 それぞれのご家族の想いが注ぎ込まれた住まいの情景。ヤマダ・エスバイエルホームがお届けしてきた実例「暮らしのかたち」をご紹介します。

前へ

次へ

  • PLAN37
  • PLAN38
  • PLAN39
  • PLAN01
  • PLAN02
  • PLAN03
  • PLAN04
  • PLAN05
  • PLAN06
  • PLAN07
  • PLAN08
  • PLAN09
  • PLAN10
  • PLAN11
  • PLAN12
  • PLAN13
  • PLAN14
  • PLAN15
  • PLAN16
  • PLAN17
  • PLAN18
  • PLAN19
  • PLAN20
  • PLAN21
  • PLAN22
  • PLAN23
  • PLAN24
  • PLAN25
  • PLAN26
  • PLAN27
  • PLAN28
  • PLAN29
  • PLAN30
  • PLAN31
  • PLAN32
  • PLAN33
  • PLAN34
  • PLAN35
  • PLAN36
イメージ1 「兼用する」発想で敷地を活かしプライバシーと開放感を両立。お隣や道路からの視線を遮り、室内に明るさをもたらす中庭。ただ、敷地や他のスペースとの関係でつくることが難しい場合も。ところが、S氏邸では兼用する発想で思いのすべてを叶えています。
0
中庭と玄関ポーチを兼用して明るくオープンなLDKを実現

0
注文住宅実例赤いダイニングチェア

 外観デザインはシャープで奥行きのあるフォルム。縦長の3連窓や丸窓が美しいアクセントとして目に写りますが、道路や近隣に対しては閉ざされた印象です。ところが、リビングにお邪魔してみると、とても明るく開放感に満ちあふれていました。
 ご家族が望まれたのは、オープンで光と風にあふれ、家族がふれあえる住まい。敷地条件的には目の前が通学路で、近隣住戸も接近しています。実は、Sさんは大手建設会社でオフィスビルなどの設計に携わるプロ。こうした条件の中で思いを叶えるためには「中庭のある家がいい」とお考えでした。


 「ビルと家では勝手が違いますから、要望を伝えて専門家に設計してもらうことにしました。エスバイエルの提案で感心したのは、オープンなLDKを敷地の南北いっぱいに計画してくれたこと。リビングを道路際まで張り出させる発想は、他社にはなかったもの。それに、工場見学をして独自のSxL構法の強さや快適さにも納得。あらためて木の住まいを見直しました」。
 また、空間を兼用して活かす発想にも感心したといいます。「中庭はスペースを必要としますが、玄関ポーチと兼用することで、駐車スペースなどを損なわないカタチで実現してくれました」。設計担当者は玄関アプローチと駐車場、家事動線と玄関ホールも、スペースを兼ねるプランを提案。それぞれの空間にゆとりを持たせ、限られた面積を有効に活かしています。
 「オープンキッチンやリビング階段、スムーズな家事動線、書斎など、思いのすべてを叶えることができました」。天井が高くて朝日がさわやかな主寝室や、2面採光の子供室も完成。オープンなLDKにはご家族の笑顔が広がっているそうです。


オープンなLDK
オープンなLDKは敷地の南北いっぱいに設計。ホワイト基調のインテリアや半透明のキッチン収納扉でさらに明るさと広々感を演出
星を眺める寝室
主寝室は天井が高く気持ちいい空間に。ハイサイドライトから星を眺めることもできます
玄関ポーチを兼ねた中庭
玄関ポーチを兼ねた中庭。それぞれを別々につくらないことで、スペースを有効に活かしています。
0

PLAN 39 のポイント

住宅地の中でプライバシーを保ち、明るさや開放感を叶えるため、中庭を設けました。完全な凹型ではなく、駐車場を取れるカタチに設計。また、中庭と玄関ポーチをそれぞれ独立させず、兼用することで空間を活かし、両方のスペースにゆとりを生み出しています。

PLAN34のポイント イメージ


実例集「暮らしのかたち」最新号を差し上げます。ホームページではまだご紹介していない最新の実例の写真と間取り図をご覧いただくことが出来ます。資料請求フォームへ

ページTOPへ

前ページへ