オーナーさまを訪ねて 家族の住まい物語 築8年 トップページへ戻る

大人に心地良い住まいは、子どもを育てるのにも良い住まいでした。

あれから8年。お子さまも生まれ、変化した暮らしのご感想をお聞きしました。2003年竣工 愛知県・Y氏邸
竣工から8年、今ご夫妻には、当時はまだ生まれていなかった2歳のお子さまがおられる。「ここは大人向きの家かなって思ってたのですけど、実際は、中庭で伸び伸び遊べるし、どこにいても子どもの姿がよく見えます。公園で遊ばせるより安心ですね。だから、子育てもしやすい家だと思いました」と奥さま。夏などは、大きめのビニールプールを出してきて、お子さまに裸で水浴びをさせていらっしゃるそうだ。そして、この中庭があるお住まいは、奥さまのママ友さんたちにも絶大な人気を誇っているという。「今まで延べ百人くらい来たのじゃないかしら?
ピザをとったりして一緒にここでお昼ごはんを食べるんですよ」。あと、 住まわれて実感されたのは明るさだ。「曇りの日でも家の中が明るい。また、面積の割に広々した感じがしますね」と、ご主人がおっしゃる。2階にあがらせていただき、中庭をぐるりと取り囲む幅の広いバルコニーに出た。「ここも子どもの良い遊び場になってます」。ご夫妻が微笑まれる。見下ろすと中庭では、二匹の飼い猫がのんびりと日向ぼっこをしていた。
スカッと抜けた開放感が素晴らしい。まさに住まいの中のアウトドアだ。
玄関ポーチは奥行きたっぷり。ここからも中庭に出入りできる。