• 商品紹介
  • 外観マップ
  • インテリアマップ
  • ライフスタイル提案
  • 小堀の住まい作品集
  • 実例紹介
  • 構造・性能

シンプル&モダン

コンセプト インテリアイメージ 展示会
外観デザイン 提案プラン イベント
PRESENTATION

夢や憧れ、個性や感性、趣味やライフスタイルなどは、一人ひとり異なるものです。
それぞれがもつ「自分流」を大切にしたいから、「自分流」のスタイルを反映した住まいを創りたい。
企業建築家集団が、その想いを受け止め、想いを超えるプランとしてご提案します。
プレゼンテーションの一例をご覧ください。

PRESENTATION01 南に閉じる PRESENTATION02 もってなしとくつろぎ PRESENTATION03 愛車をながめる暮らし
PRESENTATION04 帰路を楽しむ PRESENTATION05 空中庭園を持つ住まい PRESENTATION06 限られた空間を楽しむ
PRESENTATION01
PRESENTATION01 南に閉じる
南側に建物が迫っている敷地では、そこに建つ住宅に光は望めないのか?
T型に居室を配し、リビングを敷地いっぱいに広げたこのプランは、南側を完全に閉鎖。プライバシーは確保しているが、採光が望めない。
そこで敷地の東西に配したウッドデッキ・庭に向かってリビングを開放し、東西両方向からの光を獲得した。厳しい西日も、ウッドシェードを抜けることで心地よい陽光となり、室内に届く。
光が差し込むのは、南からだけとは限らない。採光を計算し操れば、十分に光は手に入れられるのだ。
北側は道路、南側には隣家が迫っているという条件で、いかに光を取り入れるかという課題。これを東西に光・風が通る道を確保することで解消した。南を閉ざしているにもかかわらず、室内には心地よい明るさがあふれる。
吹き抜けで上下につながりを持たせた
室内。LDKにいる家族の気配も吹き抜
けを通って2階まで伝わる。
外側にあしらったウッドシェードで、西日の直射を和らげた。また、和室の西側は上下に小さく開口を設けるのにとどめ、光の量をコントロール。敬遠されがちな厳しい西日を有効に活かしている。
リビングとつながったウッドデッキは、
居室の一つともなり、室内の空間を外
にまで広げている。

ページTOPへ

商品ラインナップへ

次ページへ


注文住宅カタログ請求