構造・性能
LOOP
  木にこだわる理由
  自然環境への配慮という視点
  木はバランスの良い建築素材
という視点
  独自の技術
  構造材へのこだわり
  木質接着パネル
  パネル生産工程
  SxL構法
  強固な基礎構造
  耐震性・耐風性
  防・耐火性能
  省エネルギー性
  壁体内換気システム
  HYT 構法
  HYT構法
  SxL‐Wood 構法
  SxL‐Wood 構法
  GA 構法
  GA 構法
  安心と安全
  VOC対策・バリアフリー
  セキュリティ対策
  アフターメンテナンスサポート
  住宅性能表示制度
 
展示場
イベント情報
セキュリティにもこだわった住まいづくりで大切なご家族の暮らしを見守ります。
玄関ドア カラーテレビドアホン

業界トップレベルのVOC対策で、安全性と健康を追求。

最近問題となっているのが「シックハウス症候群」。これは、頭痛やのどの痛み、咳などの症状を伴うもので、新建材や塗料に含まれる揮発性化学物質が原因とされています。ヤマダ・エスバイエルホームでは、業界に先駆けてこの問題に取組み、低ホルマリン化・低溶剤化を推進。現在、クロスやクロス接着剤から内装材、構造に至るまで、住まい全体からホルムアルデヒドの排除を図っており、品確法の性能表示項目「空気環境に関する配慮」においても、改善する必要がないレベルにあります。

ヤマダ・エスバイエルホームのVOC(揮発性有機化合物)対策

ホルムアルデヒド発散量表示区分

ホルムアルデヒド測定試験

ご家族の今と将来を見据えた「バリアフリー設計」。

ヤマダ・エスバイエルホームの住まいは、小さな子どもや高齢者の暮らしやすさも考えた、安全性の高いバリアフリー設計です。必要な場所に手すりをつけたり、段差を解消したのをはじめ、住まいの随所に、住宅金融支援機構バリアフリー基準をクリアする数々のきめ細かな配慮を施しました。今はもちろん将来のことも考えて、みんながいきいきと安心して暮らせるように。安全性への配慮に満ちた住まいをご提案しています。

段差を抑えた敷居

ご高齢者やお子様にとって意外に危険な敷居の段差を解消したフラット仕様。

緩勾配階段

勾配の緩やかな階段を採用するとともに滑り止め加工を施し、安全性を高めています。

玄関上がり框

段差の低い175mmですから、小さなお子様からお年寄りまでラクに昇り降りできます。

玄関

車椅子の利用もできるよう、ゆるやかなスロープを設けることも可能です。


ホームエレベーター

転落事故の心配もなく上下階を行き来できます。また、セキュリティ面でもルーム内の電話を24時間オンラインで結んでいますので、緊急時の対応もスピーディー。

フルフラットの出入り口

出入り口の段差は、3mm以下のフルフラット設計。お子様からお年寄りまでみんなが安心して出入りできます。

廊下・手摺り

車椅子の方と介添えの方が並んで歩けるだけの、ゆったりした廊下幅を確保。

※一部オプション仕様が
含まれます。

ページTOPへ

次ページへ

前ページへ