M医院

M医院

M医院 待合室「小堀の住まい」

医院併用の二世帯住宅である。敷地は、大型のトラックらが頻繁に行き交う大きな道路に面している。騒音や振動、排気ガスへの対策は必要不可欠である。又、道路の対岸には中高層のマンションが建ち並び、プライバシーに対する配慮も必要とされる。

計画上のポイントは3つ、「周辺環境の問題にどう対処するか」、「医院としての安心と安らぎ、働く側の機能をいかに高めるか」、3つ目は医院併用の2世帯住宅ということから「互いの距離感(間合い)をどう図り心地よい空間とするか」について考えた。

医院と住居についても、適度な距離感をつくっている。一日の終わりには、外部階段を通り、外気を吸い、空を見上げて玄関より帰宅、このような行為がON、OFFの切替えをスムーズにする。

親世帯は無駄な廊下をできるだけ排除し機能的で動きやすく、建具の開閉によりプライバシーを守りながら広がりのある空間にしている。

子世帯は3つのロフト階が空間にタテの変化をもたらし、適度な採光も届けている。又、居室の間に割り込んだデッキなどの外部空間が、通風や採光、空への視界をもたらし、周りの環境を忘れるような心地よい空間を創りあげている。

M医院 待合室02「小堀の住まい」

M医院 デッキ「小堀の住まい」

M医院 リビング「小堀の住まい」

M医院 外観「小堀の住まい」

PREV

NEXT

お問い合わせ

ヤマダホームズ

  • Facebookにシェア
  • ツイートする
  • LINEに送る

ページトップへ

Copyright © 小堀の住まい All Rights Reserved.

推奨ブラウザについて

当サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下のWEBブラウザでご覧いただくことを推奨しています。推奨環境以外でのご利用や、推奨環境下でもお客さまのネット環境・Webブラウザの設定によっては、ご利用できない、もしくは正しく表示されない場合がございます。あらかじめご了承ください。

[推奨ブラウザ]

  • Internet Explorer 9.x 10.x 11.x (互換表示での閲覧は非推奨環境となります)
  • Firefox 最新版
  • Safari 最新版
  • Google Chrome 最新版
閉じる