景色と暮らす

景色と暮らす

景色と暮らす 外観「小堀の住まい」

六甲山系の南斜面にあるこの地域一帯は、眼下に阪神間の街並みが広がり、遠く大阪湾を望むことができる。全体が傾斜地になっているこの敷地の地中は全面岩盤であり、掘削に困難を極めることが予想されたため、構造はRC造ラーメン工法とし、6本の柱のみを地面に接地させ建物を浮かせることで、その問題を解決する方法をとった。

北・西側は共に隣家が接近し、それぞれが南から東にかけての開けた眺望を取り込むための大きな開口を取っているため、配置を北に寄せかつ建物の高さを抑え隣家に配慮すると共に、開口を設けず大きな壁の面にすることにより外部からの視線を遮断した。また逆に南面を全て開口部とすることで、建物の面全体で眺望を内部に取り込むことにした。

1階部分から跳ね出された空間に立つと、180度パノラマの眺望を目の当りにし、まるで展望台にいるようなワクワクした気分になる。その素晴らしい眺望が自分だけのものになるのだから、至福の極みである。

景色と暮らす リビング「小堀の住まい」

景色と暮らす リビング02「小堀の住まい」

景色と暮らす リビング03「小堀の住まい」

景色と暮らす 階段「小堀の住まい」

PREV

NEXT

お問い合わせ

ヤマダホームズ

  • Facebookにシェア
  • ツイートする
  • LINEに送る

ページトップへ

Copyright © 小堀の住まい All Rights Reserved.

推奨ブラウザについて

当サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下のWEBブラウザでご覧いただくことを推奨しています。推奨環境以外でのご利用や、推奨環境下でもお客さまのネット環境・Webブラウザの設定によっては、ご利用できない、もしくは正しく表示されない場合がございます。あらかじめご了承ください。

[推奨ブラウザ]

  • Internet Explorer 9.x 10.x 11.x (互換表示での閲覧は非推奨環境となります)
  • Firefox 最新版
  • Safari 最新版
  • Google Chrome 最新版
閉じる