大阪府 K様邸

【近居二世帯】築約80年の母屋と馴染む、味わいのある佇まい。床坐で寛ぐ、和モダンの暮らし。

和モダンMINCA.インテリア

白と濃茶色で構成される美しい開放感あふれるオープンなLDK。構造梁と階段が、白い空間を引き締めるアクセントに、腰壁にフローリング材を貼ったキッチンは、まるで一つの家具のよう。床坐で寛ぐ、和モダンの暮らしを実現しました。

外 観
和モダン
内 観
和モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
夫婦で楽しむ住まい/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/季節を感じながら暮らす/開放的な空間づくり/自然を感じるくつろぎ空間

建築地: 大阪府

延床面積: 96.88㎡(29.30坪)

母屋の敷地内に建築した、近居型の子世帯の住居です。母屋との距離感を保ちながら、限られた敷地内で広さを確保。仕切りのない大胆な空間構成で開放感を演出した和モダンの住まい。

和モダン床座インテリア

こだわり01

玄関ホールとLDKを一体化することで、空間に広がりを生み出しました。母屋につながる中庭を眺めながら、
季節の移ろいを身近に感じる……そんな心豊かな暮らしを満喫できる二世帯近居プランです。

和モダン外観冠木門

こだわり02

杉板を貼りめぐらせたような黒い外観が、風格のある冠木門にしっくりと馴染むK氏邸。
「いずれは両親と同居を」とお考えだったKさんが、このたび築約 80年の母屋に隣接する新居を建てられました。
「いかにも新築というのではなく、古い母屋と並んでも違和感のない印象にしたい」とお考えだったKさんは、中百舌鳥展示場で古民家を彷彿させるMINCA.に出会い、ひと目惚れ。
「まず、他では見られない外観デザインに感動しました。その後、設計担当の方が我々の希望を元にスケッチを描いてくださって、それでほぼ心は決まり。こんな住まいができるのか、とワクワクしましたね」

和モダンMINCA.通り土間

こだわり03

玄関の引き戸を開けると、和情緒あふれる洗い出しの通り土間。LDKと一体化させることで開放感を高め、社交の場としてはもちろん、心地よい寛ぎの場としての役割も果たします。対面の出入り口は中庭につながり、母屋へのお勝手口も兼ねるつくりに。「この土間があるおかげで、庭を介して母屋とのつながりも感じられる。提案されたとき、なるほど!と思いました」とKさん。中庭に面した開口部から陽射しがたっぷりと差し込む明るいLDKは、掘り炬燵を配した床坐スタイルに。2階と縦につながる吹抜けの効果で、面積以上の空間の広がりを感じます。
住まいの中心にあるキッチンにも、奥さまのこだわりが。一見してキッチンとわからないよう、システムキッチンを家具のように見せたいとのご希望で、腰壁にフローリング材を張り、床材と統一感を持たせました。堀り炬燵に座る人と視線が合うように床を下げ、会話しやすい工夫も施しています。

敷地内二世帯住宅外観

こだわり04

中庭に配したウッドデッキ。「完成後、両親とここで一緒にコーヒーを飲みました。これからも、そんな豊かな時間を共有していきたい」とKさま。

理想のくらしがきっと見つかる。注文住宅「実例集」プレゼント!

ページTOPへ