セキュリティにもこだわった住まいづくりで大切なご家族の暮らしを見守ります。 見張る<監視性の確保> 遠ざける<接近の制御> 区切る<領域性の確保> 堅める<対象物の強化>

住宅への侵入盗による被害が深刻化しつつある昨今。犯罪件数が増えるとともに、その手口も巧妙になってきています。今、セキュリティ対策は、住まいづくりの大きなテーマのひとつ。侵入盗から大切なご家族と財産を守るために、 エス・バイ・エルの住まいでは、そういった犯罪の手口を分析し、効果的な防犯対策を実施。プランニング上での工夫はもちろん、防犯性の高い設備も充実させて、住まい手の暮らしをしっかりと見守ります。

見張る<監視性の確保>

不審者が侵入しにくいように、まわりからの見通しを確保すること。周囲からの視線をさえぎるものを取り払ったり、
視線が行き届くような仕掛けをつくります。

大開口を生かして防犯性を高める

■大開口を生かして防犯性を高める

玄関扉前の壁スリット

■玄関扉前の壁スリット

録画機能付きインターホン

■録画機能付きインターホン

遠ざける<接近の制御>

侵入者が近づきにくい環境をつくること。光や音によって威嚇し、物理的に接近を防ぎます。また、人がいるように
思わせたり、犬を飼うなどの方法により、心理的効果で接近をけん制します。

防犯玉砂利

■防犯玉砂利

2階へ上がらせない

■2階へ上がらせない

センサーライト

■センサーライト

区切る<領域性の確保>

敷地内の部外者立ち入りゾーンを明確にすること。道路と敷地の境界を明確にして、不審者の侵入を防ぎます。
地域の連帯によって、部外者が立ち入りにくい環境をつくることも大切です。

さまざまな役目を果たすウッドシェード

■さまざまな役目を果たすウッドシェード

侵入者を心理的に遠ざける長い路地

■侵入者を心理的に遠ざける長い路地

 

堅める<対象物の強化>

部材や設備を破壊されにくいようにすること。鍵やガラスなどを強化して物理的に侵入を防いだり、不審者に侵入
をあきらめさせます。

防犯ガラス

■防犯ガラス

防犯性に優れたサッシ(Wロック機能) 防犯性に優れたサッシ(Wロック機能)

■防犯性に優れたサッシ(Wロック機能)

玄関ドアのディンプルキー

■玄関ドアのディンプルキー

ページTOPへ

次ページへ

前ページへ