60th Anniversary site

SXL

次の住まいプロジェクト

Project03
Themes 次の「愛し続けられる住まい」を考える。

発表します!
次の「愛し続けられる住まい」とは

小さな自然を共生できる住まいです!
POINT.01 -コンセプトは"どこにいても自然を感じられる"-

住まいの中心であるLDKからは東西南北に窓越から外部を伺 え、四季を感じることができます。また吹抜けからは光が降 り注ぎ、空を仰ぎ見ることもできます。
(LDKを中心に4隅に部屋を配置し、それぞれの部屋の間に 外部空間を設けています)

POINT.02 -天窓から覗く満点の星-

2階は二間四方の大きな窓から空が見え、夜には宙に浮いた 月見台から満点の星が見えます。大黒柱を中心に空が見える 高い勾配天井は、時には空想の世界へ導いてくれます。

POINT.03 -内観例-
小さな自然を共生できる住まいの特長
Adobe Flash Player を取得

このページでは、Flash Player バージョン 10.1.52 以上が必要です。

次の「愛し続けられる住まい」を考えた企業建築家 生田二郎より

ゆっくりと時間が流れることを楽しめる、居心地のいい居場所を見つけたとき、
人はその住まいを"愛しい"を感じるのでしょう。
たくさんのご意見の中で、一番多かった「居心地の良い場所」は"窓辺"という場所でした。

"窓辺"には窓越しに見える草木や景色、子どもの遊ぶ姿、木漏れ日、月等の小さな自然を
見つけることができます。自然を楽しみ、その恵みを感じてスローな時間の中に身を置いたとき、
きっと日頃のストレスも解消されるのでしょう。

また次に多かったのがベッドやリビングで本を読んだり、音楽を聴いたり、昼寝をしたりと
時には誰にも邪魔されずに一人でゆったりと寛げる場所がいいということです。

そんなご意見をもとに提案する住まいが「小さな自然を共生できる住まい」です。

たくさんの貴重な思い出Tweet、ありがとうございました!

更新情報はエス・バイ・エル公式Twitterアカウントでお知らせします。


Copyright (c) 2011 SxL Co.,Ltd. All rights reserved. エス・バイ・エル株式会社